稲用緑肥レンゲを鋤込む。。

レンゲを鋤込んだ。

しかし今年は全くレンゲが繁茂しなかった。

3月のレンゲの生長する時期に雨が少なかったのが原因だと考えてる。

そのためナズナが勝ってしまいナズナにい埋もれて4月にほとんど成長できなかった。

今年蒔いた田は斜めに砂が入ってる田。

砂の部分はナズナも成長が小さかった。
しかしレンゲもほとんど成長しなかった。

この田も昨日のヘアリーベッチの田と同じ具合に鋤いた。

スピード 6
PTO 1
尾輪深度 10

昨日と同じ一度作業機で倒してから鋤いた方が表面に出てくる度合いが気持ち少なかった。

尾輪深度 10でやるとスズナの場合ヘアリーベッチより堅いので、ちょっと不安だった。
作業機がキュンキュンと音がするのが気になった。

尾輪深度を7にすると音はしなかったが鋤込み感が小さく、スズナの根も巧いこと生きてる感じがして雨が降れば起きてくるような感じだった。

尾輪深度8でも音はしなかった。

尾輪深度9で音が出始めた。

作業機の事を考えるとこの辺が頃合いなのかもしれない。

もう一度ヘアリーベッチの田で尾輪深度の調整と鋤込み具合を確かめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です