稲作育苗ロックウールマット不調。

コメ 観察

写真の苗の生えの悪い所は全てロックウールマット。

床土に比べ生えは遅いし揃わない。

ここまで差が出ると父親が嫌うのも分かる。

良いところは軽いことだけ。

しかし、田植え機を使って稲作をする以上この軽さは将来的に必要だと思うので何とかロックウールマットでの育苗を満足出来るものにしたい。

来年に向けての改良点の整理

1 福田培土で覆土する。今年は農協培土。

2 散水をやめ漬ける。

3散水するにしても漬けるにしても不織布などで被覆する。
昨年はしてたが今年は省いた。
省いたが床土の方は問題無く発芽も揃ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です