稲刈り道半ば。

10月は毎年忙しすぎて憂鬱。
稲刈りの作業工程がここ数年改善されないまま、栽培面積はちょっとずつ増えている。

不満と不安を感じながらの作業が続く。

コンビニ本で「もう駄目だと思ったら読む本」と言う本を見かけた。

そこにあった一言。

仕事をやる時は上機嫌でやれ。
(アドルフ ワーグナー :ドイツの経済学者)

無理やり上機嫌のつもりで仕事をつづけた。

仕事が少し楽になった。

人間、気持の部分が非常に大きい。

というか、気持ちが全てだと言っていい位。

精神論は全否定すべきものではない。

Date:2011/10/20 19:03:10
Location: http://maps.google.com/maps?q=NaN (非数値),+NaN (非数値)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です