苗代準備。やっと苗箱に床土を入れ始める。



やっと昨日、籾まきスタート。
と言っても、床土入れやけど。
毎年、段取りというか、やり方、機械の配置とかが変わって、スムーズに仕事が始まらない。
こういう、定型作業はスムーズにいって何ぼだと思ってしまう。
今年のやり方が来年出来れば良いけど。
雨降ったりしたら、出来ないかまた、やり方変更だ。

兼業農家さんでさえ、毎年の事やから、この作業はスムーズにやったはる。毎年同じ頃には苗代が出来上がってる。

屋内で土入れ籾まきするのが天候に左右されず作業を行う基本。
うちの場合、フレコン入りの土を使うのでフォークリフトを使う。これが屋内で作業出来ない原因となってる。

ここを改善する必要あり。

現代農業の青木流、一人籾まき方法とか理想。
でも、何でかうちの場合ロックンロールマットでの
発芽が揃わない。ここの問題をクリアーしないと
それは出来ない。
だから今年もロックウールマットの試験する。

子供(小1、保育園)が連休で田圃に来ている。

田圃には用水路や機械類があるので危険がいっぱい。
普段作業するよりも神経使ってヘトヘト。
イライラもたまる。

子供が夕方帰ってからの方がスムーズに仕事もはかどった。精神的にも楽だった。

ドタバタしながらも何とか780枚位床土入れられた。
今日も頑張ろう。イライラせずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です