とうがらし 観察 (2012-07-28)



梅雨の半ばあたりから尻腐れが出るようになってきた。
曇天の次の晴れ間で一気に尻腐れが発生。
また梅雨明けの猛暑日でもハウス内の高温で尻腐れ多発。

来年以降の為にもなんとか尻腐れ解消軽減の足掛かりを作りたい。

現代農業の記事に載ってた、石灰を使った遮光コートをやってみた。

とうがらし以降のサニーレタスの時に遮光コートが取れないのは嫌なので、今回は木工ボンドを使わずやって見た。

水50リットルでだいたい消石灰4キロくらいでやってみた。
午後4時ごろハウス内に入ってみたら屋外よりも涼しい感じがした。好感触。
月曜日の午前中の収穫時間が楽しみ。

来年は梅雨付近で尻腐れが出始めたら木工用ボンドを使ってやってみる。

分量は水200リットルに対してボンド、6キロ程。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です