盆前にとうがらしに葉面散布。



盆は市場も休場のため、これ以上尻腐れを出さない為カルシウムを葉面散布した。

現代農業に載ってたセルカの上澄み液を溶媒とし、
塩化カリウム1500倍希釈。
塩化カルシウム1000倍希釈。
塩化ナトリウム(食塩)1000倍希釈。
牡蠣殻石灰を酢で溶かした酢(自家製)1000倍希釈。
尿素3000倍希釈。

農薬散布と違って散布中のストレス無いので楽ちんだった。

「盆前にとうがらしに葉面散布。」への1件のフィードバック

  1. 突然のメール失礼します。
    私は、立命館高校1年の山口薫子です。
    今、情報の授業で「京野菜」についてのWEBページを作っていて、そのWEBページに農家の人のインタビューを載せたいと思っています。
    そこで、やまふじ農園さんにインタビューさせてもらえないでしょうか?
    できれば、21日の午後に伺いたいのですが、ご都合いかがでしょうか?
    よろしければ、ご予定お知らせください。
    返信お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です