*

2012稲刈りやっと終了。疲れたー。

公開日: : 農作業日誌

やっと今日、終りました。今年の稲刈り。

毎年、毎年、10月は嫌な月なんですが、今年もやっと終わりました。

このメンタリティーがダメなんでしょうけど。

9月下旬に稲刈りした、くず米率は4から5%でしたが、ヒノヒカリ、にこまる、と刈り取りが進むに連れて

くず米率も下がりました。にこまるをかる頃には2%台になってました。

今年は腰痛が深刻なため玄米キャッチャーを導入しました。

それでも楽勝感は無かったです。

今の臼挽きのやり方を根本的に見直す必要がやっぱりあると感じました。

現在は父親が健在なので稲刈りは父親任せですが、早晩、一人で稲刈り、臼挽きをやる時が来るので、なんとか臼挽きをもっと簡略したい。

今年は臼挽きと同時にヘアリーベッチ播種もやったので、この3つの作業を同時期にやって行かなければならない。

10月は本当に稲刈り作業一色でやるようにしなければならない。

今年の10月は、直売用の野菜の収穫、定植、市場出荷用のとうがらし収穫出荷も稲刈りと並行してやっているが、このやり方は改める必要がある。

とにかく、稲刈りシーズンになれば他の作業をストップしても支障の無いようにしなければならない。

それか、米を作る量を減らすかだ。毎年、このことに悩む。

でも、今はやれるだけやる。やれなくなったら、その時対処する。今考えられるのは臼挽きをもっと省力できるようにすること。

倉庫の整備と、フレコン取りとフレコン保存の確立が不可欠。

関連記事

スナップエンドウ 後片づけ (2015-02-18)

10月始め頃播いたスナップエンドウを片付ける。 今年は海老芋の収穫出荷作業に忙殺されたためスナッ

記事を読む

no image

海老芋 施肥 (2010-04-07)

鶏糞堆肥を散布

記事を読む

no image

オクラ 観察 (2016-05-13)

4月26日播種したオクラで発芽してないところを蒔き直した。 オクラ発芽向上課題。現代農業に確か記事

記事を読む

no image

万願寺とうがらし 観察 (2010-07-14)

万願寺とうがらしの赤果が2、3個出てきた。 注意する。

記事を読む

海老芋のずいきを飛ばす。

今年は小えびのずいきが出てくるのは例年通りでしたが、なかなか揃わなくて小えびの生育がまばらです。

記事を読む

no image

トマト 播種 (2010-04-23)

鉄棒で開けた穴に、トマトの脇芽で作った苗を差し入れて定植。

記事を読む

no image

トマト 収穫開始 (2016-05-17)

今年は非常に苦しんでいるトマト栽培だが色づいてきたので、収穫開始した。 ちょっとでも着果負担を取り除

記事を読む

トマト 施設補修 (2014-05-15)

昨日作った廃液簡易沈殿水槽、水漏れもなく、順調に稼動しています。 稼動ってだいぶ大袈裟ですけど。

記事を読む

no image

コマツナ 播種 (2011-03-25)

コマツナを2条、播種した。 2,3週間前に播種しようと思ってたが、海老芋の収穫、天候、などなど諸々

記事を読む

野良トマトが発芽してきた。

昨年11月頃まで収穫していたミディートマト。 終盤は、ほったらかしで、木を片付けたのは、年が明け

記事を読む

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑