2015鉄コーティング直播5日目



発芽し始めたので落水した。
大方、田面が露出した。
外周部にまだ水たまりがあったので水尻を開けて強制落水した。

昨年の経験からこれでいいのだと思うのだが、色んな事が頭に浮かんくる。
もう一度入水する??とか。
鉄コーティング直播でまだ、一回も満足行く苗立ちを経験したことがないのでしょうが無いけど。

一度でも満足行く苗立ちを経験したら余裕が出来ると思うのだが。
苗立ち中にあまりに田面が乾くと良くないとネット情報収集で読んだ事が今頭をよぎって、入水したほうが良いのかという考えが萌芽している。
田面が露出したと言っても乾くほど露出はしてないし。ヒビも入ってないし。
もう少しこのまま行くか。

それより、田面が露出したことで鳥害が心配になってきた。
苗代の田面に鉄コーティング籾を直播して苗立ちの様子を観察してたが、見事に雀?にやられて非常にショックを受けている。
鳥害回避もための鉄コーティングなのに。
鉄コーティング比を0.5と標準値でjコーティングしたので決して鳥害が出やすいとは考えにくい。
しかし、コーティングマシンなんて持ってないので肥料桶を使って手で混ぜてコーティングしたのでコーティングが雑になったのが原因か?
しかし、そんなに雑なコーティングには見えなかったのだが。非常にショック。
あと苗代の田面を利用したので田面は結構硬いので水が引いたら雀も着陸しすかったのか?

今年の実験田の田面の高い部分なら、その程度の硬さっぽいし。水とか、柔らかい泥状態では雀も嫌がって着陸しないけど。
ヒビが入るような硬い田面なら雀は何のためらいも無く着陸するだろうし。

いやーまいった。苗立ちの他にも鳥害まで注意しなくてはいけないとは。
しかも当地はジャンボタニシの問題もあるので、非常に厄介。
水を入れればジャンボタニシに注意し水を落とせば雀に注意しなければいけない。

なんとも難しい。