海老芋 観察 (2015-06-04)

海老芋の草がだいぶ出たきた。
現在田植え真っ最中。やきもきしながら海老芋の畑を見ている。
今年は、海老芋畑は、苗代の隣なんで余計にやきもきする。
それでも、今年は、5月、雨が少なかったので草の生育も自嘲気味だったが、昨日雨が降り勢いを増すのが必至の状態。

おまけに関西は、梅雨入りしたとかで、ちょっとやばい。

毎年この田植え時期が雑草の急成長期で田植え作業で海老芋の管理作業が全く出来ない状況に陥る。
間の悪い時期。

硫安の8%高濃度液とか、米ぬか散布とか、今年も雑草対策試験やってみたけどイマイチだった。

やっぱりマルチかな〜と思ってしまう。

ずいきで、マルチしたのと、しないのとでは、同じ定植日でも、生育が、見た目に分かるくらい違ってきた。

マルチした方のずいきは、海老芋定植より、1週間ほど遅かった。しかも海老芋の苗より、悪い苗だったが、海老芋の株と比べでも遜色ない位に育ってきた
やっぱりマルチかな〜と思ってしまう。

来年は、マルチ試験区作って見る。
それに合わせたマルチ試験区用の苗も試作する。
なにしろ今の海老芋用の苗では、マルチ定植では、作業性が悪いので。