*

インゲン 収穫 (2015-06-29)

公開日: : 農作業日誌 ,



今年、京果用にインゲンの栽培を試みてる。
ネットを張るのが不得手なので、初めからつるなしインゲンを出荷するつもりでいた。
実際、試作して出荷作業してみると、つるなしインゲンの方がいい感じがした。
収穫作業が早い。つるありインゲンより収穫時目線を動かす量が少なくて済む。
しかし、つるなしインゲンの欠点も分かった、風雨で木が折れる。枝豆では経験したことが無かったので、正直驚いた。
あとは泥はね問題。 マルチ栽培したが、マルチを土で固定したため、寄せた土と株が近いと泥はねで実が汚れる。

あとはつるありインゲンより莢離れが悪く、収穫作業にて力を要する。意外だった。
収穫作業自体が手作業になってしまう。枝豆栽培では、脱莢機などがあり機械化されてるが、インゲンでは莢が柔らかいうえ、莢離れが悪いので現在のところ
枝豆の脱莢機のようなものは存在しておらず機械化されてない。
あと、選別作業も目視による手作業で機会化されてない。

こういう理由もあってサヤインゲンの出荷量はj高齢化とともに減少の一途をたどる。

近年、市場単価は高いが出荷量が減少することに納得した。

なんとか、収穫出荷選別作業を省力化してみたい。

関連記事

no image

海老芋 薬剤散布 (2010-09-06)

ヨトウムシ、タバコガ対策 コテツ2000培希釈 展着材スカッシュ 今日は全散布ではなくてスポ

記事を読む

血の池地獄

京都の新しい名所、血の池地獄じゃあないです。 嫁さんがトマトを煮詰めてピューレを作ってます。

記事を読む

no image

トマト 播種 (2010-04-27)

先日、播いたトマトの種が発芽しましたものの、水分管理で失敗して、3割位枯れてしまったので、その分蒔

記事を読む

ホウレンソウ 定植 (2011-05-10)

4月19日播種のホウレンソウを定植した。 こちらは定植適期という感じの苗の状態。

記事を読む

no image

ニンニク 薬剤散布 (2010-04-17)

今年のニンニクは調子が良く太く育ってくれてたが、3月からの多雨で病気が出てしまった。 まずはサビ

記事を読む

田んぼで見つけた赤茶色の膜。ひょっとして光合成細菌か?

鉄コーティング直播の田んぼの稲もだいぶ成長してきたが、5/26播種にもかかわらず、よその先週ごろ

記事を読む

no image

熱中症を意識する夏

昨日、今日と海老芋の追肥土寄せ作業だが、今日も朝から追肥作業。 汗が直ぐに吹き出して来る始末。

記事を読む

no image

種籾準備開始

種籾の毛取りを午後から始める。

記事を読む

no image

雨が降る前に海老芋に肥料をやる。

雨が降る前に肥料をやりたかった。 都合上、鶏糞を直ぐやることが出来ないので、化成肥料を施肥した。

記事を読む

エダマメ 地作り (2016-03-11)

定植予定畝に籾殻を撒いてその上に米糠を撒いた。 更にその上から自家製乳酸菌(10倍希釈)砂糖(1

記事を読む

エダマメ 観察 (2017-04-29)

昼休み中に父親から携帯電話連絡があった。 昼からの下り坂、突風でエ

トマト 施肥 (2017-04-27)

夏用トマトの地づくり。 サニーレタスの畝後に施肥した。 1畝あたり

コメ その他 (2017-04-27)

流れ始めた用水を昨日からハウスに引いて水が良い感じに溜まったので代

エダマメ 観察 (2017-04-27)

2/22播種、3/25定植の福だるま(写真下)が非常に良くない。

エダマメ 定植 (2017-04-25)

本日よりスーパーたんくろうを露地に定植。 株間は25cmにした。

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑