来シーズンの海老芋栽培の戦略

ノート
ノート

来シーズンの海老芋の良型をたくさん作るための思考を巡らせている。
中学校で習った三平方の定理を引っ張り出してきて基本に立ち返って
土寄せのやり方を変更してみたい。

かといって作業性を後退させてくは無い。そういう考えは毛頭ない。
三平方の定理に立ち返れば子芋を親芋からどれくらい離せば良いかの基準が決まるはず。
あとはその距離を達成するための土寄せを効率的に行う作業手順を思考錯誤で探っていく。
完成まで3、4年かかるか?
なにしろ1年1作なんで。