海老芋 除草作業 (2016-06-26)

本日梅雨の晴れ間を利用して海老芋の除草作業をする。
梅雨で雑草が猛烈な勢いで発芽成長する。
中でもヒエは非常に強敵。根張り抜群で深くまで根が入る。上部を草刈り機で刈っても梅雨時期には直ぐに再生する。
イネ科雑草には難儀する。海老芋栽培でヒエ抜きとはなんとも違和感あるが当地ではしょうがない。

例年この時期は雨を考えながらの作業となる。6月中旬に1回目の施肥と土寄せを作業工程としているがこの時期は梅雨で神経使う。
なかなか計画通りは行かない。
計画通りしようとすると無理な作業とか慌ただしいドタバタした作業となる。
さらに草との競争にも勝たなければならない。
非常に思い通りにならない。
しかし今年はまだ1回目の施肥と土寄せはしてないが、初期生育が良いおかげで1回目の施肥と土寄せを遅らせても良いかなと考えている。
それ程初期生育が良い。昨年は本当に初期生育が悪く今年とは対照的に苦労した年だった。