海老芋 除草作業 (2017-05-27)



先日の雨で少し海老芋の畝の雑草が勢いづいた。
そんなにどうこう言うほどではないが、田植えが始まれば、田植えに掛かりきりになるので、田植え前に一輪管理機にて除草作業する事にした。

株の両サイドは管理機で綺麗になるが株間は草削りでやるしかないのが何ともローテク。時間がかかる。何とかならないか?

管理機の爪の配置を変えて草の上に土を被せてしまった方が良かったかも知れない。
時間があればやってみる。

今年の海老芋畑2箇所のうち1箇所は草が既に結構生えてきてる。
水田雑草のヒエが生えてきてるのでちょうど良かった。

もう一方はあまり生えてなかったがこういう感じの時に機械除草作業するのが、「上農は草をみずに、〜」と言うことなのかもしれない。