ライムギ 播種 (2010-04-23)

不耕起のまま、ごんべえを使って播種しました

ハウス内の除塩と腐食供給の為、播種しました

青木本にもあるように同じ目的においてトウモロコシも有望。
ハウス内の作物の作型に、いかにして除塩作物を組み込むかが、課題。

ライムギは万願寺とうがらしの裏作として11月播種、3月末鍬こんだ。

この時は多少課題はあったが万願寺とうがらしの出来は良かった。

この時期撒いてネギ定植の6月までどれくらい育つか、確認したい。

欲を言えばサニーレタスが終わったあと直ぐに撒けばもう少し余裕を持って生育出来たと思うが、思いついたのが今日だから仕方ない時。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です