防風ネット張り

100616_1825~0001.jpg

巨椋池干拓地は周りに建物なく宇治川が大阪からの風の通り道になってるので京都市の中では風が強い地域です。

ここで露地ナスやキュウリを作ろうと思うと防風ネットは必需品。

特にナスは風で傷がつきやすいので必ず防風対策をする。

50メートルに満たないネット張りでしたが5時間もかかってしまった。

もっとこの作業の省力化を考えなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です