死ぬとき後悔する事25 大津秀一 致知出版

死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた今日、コンビニで立ち読みしてた雑誌の書籍案内コーナーに「死ぬときに後悔すること25」という本の紹介が目に入った。

公開することとして、恋愛とか旅行、もっと体を大切にしておけば良かった。などがあるそうだ。
こうした先達の経験をみるとやっぱり引きこもり生活というのは後悔しやすいんだなあと思った。
後悔先に立たずというが、この本はその後悔を気づかせてくれるのでは無いだろうか?

自分も残りの人生を充実させたいし、後悔させたくはない。

いまの自分の生活に不満も多い。その不満が正当なものか確かめたい意味でもこの本を読んでみたい。

早速、図書館で検索したらあったので予約した。 しかし予約数は80だったので読めるのは当分先みたいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です