ヤマノイモ

今仕事しながらや、朝、目が覚めたときなど何時も考えてる事は、ヤマノイモの誘引方法をいかに簡便にするかと言うことです。

地這い栽培でそれなりのものが出来れば最高なんですが。

ヤマノイモは結構各地で栽培されてるんですね。

それも栽培技術的なことは秘伝的になってることも多い。

逆に行うとヤマノイモは風土に左右されやすいと言うことでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です