海老芋 整枝作業 (2015-08-12)



本日も午前中は海老芋の整枝作業(親芋のずいきの除去)。
昨日は風もあって仕事しやすく、捗ったが今日は風もなく蒸し蒸ししてたのであまり捗らず。
2畝が精一杯。

整枝作業しながら株元見てるともう少し土寄せしたほうが良さそうなので盆明けを目処に最終の追肥と土寄せをしたい。
その為に入水を控え機械が入れるように地を乾かす。
この暑さ、水を切らせたくないが、葉っぱの状態を見守りながら圃場を干す。

今日も暑かったです。仕事が捗りません。

日中最高気温が38度とか言われると、げんなりしてくる。

最近は天気予報は見ないように心がけている。台風は、気になるが。

しかし、気持ちがしっかりしてると38度もなんてこと無い。

最近は夕方くらいから仕事をしやすくなる。

今日は抑制トウモロコシを枝豆あとに播種してみた。一度、やってみたかったから播種してみた。

10月下旬から11月収穫予定だがその頃は稲刈り終わりと海老芋収穫開始くらいなので余計な作物とか作ってしまうとストレスの元になるので

抑制トウモロコシの播種も迷ったが、ストレスになれば、ほかす気でやってみた。カラスの餌になっても良い。

最近は水田雑草扱いの巨椋池の蓮も最盛期と言う感じ。

巨椋池の蓮2016

ナス 薬剤散布 (2016-07-22)



テントウムシダマシ対策でスミチオンを薄めの2000希釈で散布。
どうもホコリダニの食害だと思ってたのがテントウムシダマシの成虫、幼虫の食害だったみたい。
毎回勘違いしてしまう。
それ程ホコリダニにはトラウマがある。
葉がマグネシウム欠乏みたいなので、水耕用硫酸マグネシウムを300倍希釈元気づけに尿素300倍希釈を同時散布した。
現在土用干しで水路の水が止まっている。
水が流れ始めたら、普通肥料の硫酸マグネシウムを畝間灌水と同時に施肥する。

海老芋2回目の追肥(父親管理畑)

RIMG0637

昨日、午前中、海老芋に2回目の追肥をした。

鶏糞をそれなりの数、散布するので作業が長時間になるのが、嫌だったが午前中に鶏糞を配布、散布した。

しかし、お昼前ちょっとしんどくなり、やばいと感じたので急いで小屋へ引き戻し水を飲んで、扇風機にあたった。

こういう時は迷ってはいけない。判断を早くして作業中止。

昼かも体はだるかったが、午前中より日差しは鈍くなり、風も若干吹いたので散布作業を行った。

なんとか父親管理の海老芋畑の追肥は一段落ついた。

エダマメ 播種 (2016-07-18)

サヤムスメを直播した。
先日直播したのは雨にあい発芽率が良く無かった。
マルチに直播でも不定根が欲しかったので深く播種したが雨で土砂が流れ込んでしまい酸素不足による発芽不良となった。

今回はマルチ穴を開けてから深く播種してみた。
発芽まで雨予報がでたら播種穴にマルチをかぶせ雨除けしてみる。

もう一つはマルチ穴を開けてからハンドプランターで播種した。
こちらは不定根は捨て、作業性を取った。
着莢具合と着莢してからの倒伏具合が深播種に比べて許容範囲内であればこっちでこれから作業していく。

2016海老芋1回めの追肥と土寄せなんとか終了。


今年は例年、1回めの追肥、土寄せする6月中旬は雨で管理機が圃場に入れなかった。

今年は昨年に比べ初期生育が良いので遅れ気味の追肥でも、比較的イライラしないで過ごせた。

ようやく最近の晴れ間で管理機が圃場に入れるようになってきたので追肥と土寄せを大急ぎで行った。

昨日土寄せを一応完了してたが、どうも、物足りない気がしたので、雨を気にしながら今朝から土寄せをもう少し行った。

まだまだ、雑草のことを頭に置かなければならない時期なので多めに土寄せして雑草を抑えることにした。

九州は今晩大雨ということなんで、なんとか雨前に土寄せが出来てホッとした。

週末、雨が多いかもしれないので、入水はひとまずしないでおく。

週末雨が大した事無かったら、週明けから本格的に入水していく。

今年はこれが初めての本格的入水。こんなに遅いのは何年ぶりか?

京都市内で専業農家として海老芋を始め様々な野菜を栽培しています。野菜は新鮮さが命。直売で新鮮さ野菜を消費者の方に!