いもぼうさんに海老芋納品完了。

本日、いもぼうさんに海老芋納品して、ホッとした。

あとは、いもぼうさんに納品出来ない小さい小エビ芋を生協などで売り切ったらそれでいよいよ終わり。
小エビ芋、市場出荷してさっさと終わろかと思ったが、3月に小エビ芋出荷しても安いのと、今年は市場での価格トラウマ的な低価格だったので3月の小エビ芋さえも市場出荷する勇気が湧いてこないので時間播かかるが直売して行くことにした。

市場出荷での希望価格程を参考に袋詰めしているせいか、3月でも良く売れているのでこちらももうすぐ完売しそうだ。

さあ、これで今年の海老芋栽培にかかれる。
今年は実験的な栽培も何畝か作るのでどんな結構がでるか楽しみ。

宇治川河川敷火事から一週間経過


先週、3/12の宇治川河川敷にラジコンヘリコプターが墜落したことによる火事から一週間が経過した。

ちょうど、うちの畑の目の前であったので火事の始めのほうから見ていた。

火事のあった区域は葦焼きが行われないので葦や葛の蔓が折り重なり雑木も生え、汚かったが火事が原因とはいえ葦焼きした状態になり綺麗になった感じがする。

何故か葦焼きする区域としない区域があってしない区域は見た目も汚くなっていくので毎年とは行かないまでも数年おきに葦焼きしたほうが良いと思う。

かなり遠方からも黒煙が確認できたみたいで、伏見城落城とか鳥羽伏見の戦いも遠方から黒煙なんかが見えたのかと思うと先週の火事も不思議な気持ちになる。

エダマメ 観察 (2017-03-17)



2月中旬播種のエダマメが本葉2枚が展開し始めた。
透明マルチの穴からうまく外に出られない、芽があるのでそれを外に出してやる作業する。
黒マルチなら光を求めて穴から芽が出て行くと思うが透明マルチなのでそれが出来ないことが多いのが分かった。
直播するときは地温を犠牲にしても黒マルチにしたほうが良いかもしれない。

京都市内で専業農家として海老芋を始め様々な野菜を栽培しています。野菜は新鮮さが命。直売で新鮮さ野菜を消費者の方に!