海老芋 観察 (2016-11-15)



午前中、昨日の海老芋収穫作業の続けるをした。
昨晩は、割りとしっかり雨が降ったので圃場はドタドタであった。
土が重くなってるので収穫作業は非常に疲れた。普段の、五割増し位。
不覚にも長靴を忘れたので余計に疲れた。
海老芋を眺めてると昨日とは違う考えが沸いてきた。
肥料の量も海老芋の形への影響は大きいのではないか?

海老芋 観察 (2016-11-14)



明日雨予報なので今日、海老芋を収穫した。
午後からは各自の仕事があるので1人で収穫作業した。
せっかくの1人作業なので、芋の出来具合を観察しながら収穫作業した。
良型になるにはどういう芋の付き方してるか観察した。
帰ってもう一度ノートに図を書いてみて頭の中を整理する。

期待の今日の海老芋競り、全くの期待外れに終わる

昨日あれだけ、期待してた海老芋の競り値は全くの期待はずれに終わった。
昨日出荷した中で秀4L14の価格が一番マシだったのがせめてもの救いか。

市況は昨日の相場よりも悪かったので出荷量が増えたのが原因か。
みんな休み前の土曜日に出荷しようという考えが重なったか。

まあ、こういうときもある。
こんな相場でも高値はしっかり出てるしそれはその生産者の長年の信用の賜物。
出荷パターンを考え直す。

今年は同じ4Lでも大きい方が根が良いような気がする。時期的なものかもしれないが。

今日出荷の海老芋に期待。

今日出荷調整作業した海老芋はなかなかの良型が揃っており、箱詰めも楽しく出来た。
中でも秀4L14に入れた3匹の海老芋は目標とする良型海老芋。

年内の海老芋出荷生産者が多い11月でなんとか最高値を取りたいがなかなか難しい。
しかし明日の秀4L14にはちょっと期待したい。
高値にどこまで近づけるか期待したい。
明日の仕切りFAXが楽しみ。

海老芋、競り値に一喜一憂しない!



先週から海老芋の市場出荷開始。
これからまた、胃が痛いシーズン。
競り値に一喜一憂しない!
しかし、高値との差が気になってしまう。
しかし、技術向上だけを考えて黙々と出荷作業をこなす。
やっぱり形が一番大事。
今年の海老芋を収穫しながら形を確かめながら来年の土寄せの計画を練る。

2016海老芋収穫開始。



本日、今年の海老芋収穫を開始した。
掘ってみての感想は、「10月の雨が効いてなあ。」と言う感じ。
芋茎のプラスティクはまだまだ元気あるので海老芋の頭の部分がまだ若い芋が多い。

海老芋自身も水分が多いせいか、おやいもと分離するとき途中で折れる事が多かった。
土壌水分が多く重かったのも折れる原因の一つかもしれない。
初期生育が不調の圃場を今日は、掘ったが見事に取り返したという感じ。
昨年を含め初期生育が良くないと最後まで引きずるが10月の雨で肥料が効いたようだと考えている。

個人的には籾摺り作業で痛めた左肘が痛み、収穫作業にて力が入れにくかった。

コメ 整備 (2016-11-01)



今日は、今年の海老芋初収穫を予定してたが前夜の雨が思いの外、多雨だったので、収穫を見送り米の乾燥機の掃除整備の続きを行った。
本誌も埃だらけの作業となったがようやく終了した。
面白くない上に埃だらけになるのでくたびれた。

いよいよ明日から海老芋である。

京都市内で専業農家として海老芋を始め様々な野菜を栽培しています。野菜は新鮮さが命。直売で新鮮さ野菜を消費者の方に!