「その他」タグアーカイブ

2017露地苗代の準備。



前日までに、しっかり雨が降ったので土壌の水分量は飽和状態となったようなので、ポンプで地下水を入れた。

土壌の水分量が中途半端だとポンプによる地下水の入水ではなかなか、水が田に溜まらない。

水が田に十分、溜まってからトラクターで代掻きをした。

ハローではなくロータリーで代掻きした。

代掻き出来たら自然減水させ、田面を乾かす。

5月連休に籾蒔きした苗箱をここに平置きにして保温シートによるトンネルをする。

芽が切ったらそのまま入水し、プール育苗管理する。

いつか保温シートを使わない育苗に切り替えたい。

頭上散水チューブを撤去した。



現在、海老芋の出荷調整作業場になっているハウスで昔、トマトを作ってたころの散水チューブを撤去した。
10年以上前に設置したので紫外線でボロボロなっている。
撤去作業も慎重にしないと粉々になって落ちて行く。

元々細霧による夏場の気温低下を目指したが細霧システムは高額なので果樹用の頭上散水チューブを設置して気温低下をやってみた。
結果は湿度は上がったが気温を期待したほど下がらなかった。
多分高額細霧システムでも同様だろうという見当がたった。
自分が設置した頭上散水チューブより高額細霧システムで気温はより下がると思うがその程度の下がり具合ではトマトの割れとかは回避出来そうにない。
まだ現代農業に載ってたビニールハウスに消石灰を溶かした液を動噴でかけて遮光する方が涼しさを確実に実感できた。
今となっては色々やったなあと言う思い出。
回り道だった。

今年のトマトの苗を注文

今年のトマトの苗を注文した。
昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが今年は以前作ってたサカタのごほうび にする事にした。

桃太郎はるかはEC1.8位で尻ぐされが出始めるがごほうびはEC1.4位で尻ぐされが出る。

尻ぐされに大変悩まされたが、桃太郎はるかの栽培中に養液の循環が可能になったので、これをごほうびに適用すると桃太郎はるかより肥料代が節約できて味も満足行くトマトが出来るのではないかと考える。

この考えのもと今年は栽培トマトの品種を変更した。

トマト その他 (2016-05-16)

萎れ対策として液肥に酸素供給剤を添加。
養液栽培では1000倍希釈から500倍希釈程度とのことなので、液肥タンクが500リットル位なので1000倍希釈で添加した。
水色柄杓が500ミリリットルなので 丁度良い。

お昼灌水して帰って4時半頃観察したら、 萎れ区でまだ萎れてるのは2本程度となった。酷い萎れは1本。

2016鉄コーティング準備

今年も鉄コーティング直播にチャレンジする。
籾まきで余った籾に鉄コーティングした。

準備するもの
乾燥籾(キヌムスメ)4kg
昨年の残り鉄粉(焼石膏配合済み)0.9kg
鉄粉 1.1kg
焼石膏 0.1kg(100g)

昨年は、にこまるで試したが今年はキヌムスメでする。
ヒノヒカリでもにこまるでも、倒伏気味になった。
キヌムスメでも、そうなるのか見極めたい。

苗代での苗立ちの早さはキヌムスメ>=にこまる>ヒノヒカリ。
よってキヌムスメは直播には向いている品種だと思う。
さらに、にこまるはひょろひょろという感じの生育になるがキヌムスメにはそういう感じがないので倒伏改善にも期待したい。

まだまだ不慣れなので鉄コーティング比は昨年同様0.5で行く。

1年に1回しかしないような作業は不慣れなので、作業を始めるまでが凄く手間取って時間がかかる。

昨年使い残した焼石膏配合済みの鉄粉より今年新たに配合し直した鉄粉の方が綺麗にコーティング出来た。