*

「 コメ 」 一覧

春蒔きヘアリーベッチの明暗(まとめ)

2015/04/28 | 農作業日誌 ,

3月25日に畑に播種したヘアリーベッチは良く生育しているが 3月26日に田んぼに播種したヘアリーベッチは成長が芳しくない。 写真のように赤ベッチになっており最近の好天温度上昇でもの成長が止まってい

続きを見る

苗代予定地がこの状態。4/15

2015/04/14 | 農作業日誌 ,

毎年連休ゴールデンウィークに、籾蒔きして苗代に苗箱を置くが、その苗代予定地がまだこの状態。 だいぶやばい。 いつもなら水入れて練って準備完了。 あとは、 苗箱を平置き出きるように 地を乾かすだけ。

続きを見る

畦管理。

2015/03/03 | 農作業日誌 ,

午後6時前。辺りは薄く小雨模様で寒い。 畦管理の為のクローバーの種を蒔く。 昨年蒔いて被覆がイマイチの所に今年も蒔き足す。 稲刈り後の、秋に蒔くとクローバーだけがじっくり育ち他の雑草は寒さで枯れ

続きを見る

早生ヘアリーベッチを播種した。

2015/03/01 | 農作業日誌 ,

昨日、稲作の緑肥の為、早生のヘアリーベッチ(雪印の豆助)を播種した。 オイル缶2杯分の籾殻にヘアリーベッチ1kgを混ぜ、肥料散布機に入れてトラクター(時速3kg)で播種しながら耕耘した。 秋の稲刈

続きを見る

2014年は本当にお米の売り方を悩みます。

2014/12/25 | 農作業日誌

今年は本当にお米が売りにくいというか、なんというかという感じです。 先日近所のドラックストアに行ったらあきたこまちブレンド、コシヒカリブレンドというお米が10kgそれぞれ、¥1980、¥2280

続きを見る

久々の更新ですがお米の食味値検査でうちのヒノヒカリが80ポイントが 出ました!

2014/11/02 | 農作業日誌

昨日は、JA京都中央管内の農機展示会でした。 展示会にて、お米の食味値検査を昨年からしてもら えます。 昨年、肥料店経由で米卸しにて食味値検査しても らったら81ポイントだったんですが、その同じ玄

続きを見る

コメ 観察 (2014-07-03)

2014/07/03 | 農作業日誌 ,

昨日に引き続き、鉄コーティング直播の田んぼの観察。 5/26播種で、なんとも心もとない生育状況だが、田植えでも籾撒きから田植えまで約1ヶ月。 直播の生育状況も6/26に田植えしたと思えば、田植え後一

続きを見る

田んぼで見つけた赤茶色の膜。ひょっとして光合成細菌か?

2014/07/02 | 農作業日誌 ,

鉄コーティング直播の田んぼの稲もだいぶ成長してきたが、5/26播種にもかかわらず、よその先週ごろ田植えが終わった田と同じ感で、少々心もとない。 昨年もこんな成長が遅かったかなあと言う感じ。昨年は

続きを見る

コメ 薬剤散布 (2014-06-13)

鉄コーティングの実験田に一発除草剤エーワンを4つ投入。 発芽している苗に限って1.5葉の葉が8割超えた感じなので、投入した。 ネット検索してみると、1葉に達したので除草剤を投入とか、書いてある

続きを見る

コメ 観察 (2014-06-09)

2014/06/09 | 農作業日誌 ,

試験的に籾を播いた苗箱。 どちらも1.5葉程度。 左が100g播種で右が 300g播種。 300g播種は確かに、密に生えている。 300g播種の方は100g播種より後に播いたのに籾数が多いせいか

続きを見る

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
    • 今年用の光合成細菌を仕込む。 以前から現代農業などで光合成細菌の記事をみて興味があった。 昨年、いろんな本、雑誌、ネットで光合成細菌の増... 68 views | posted on 2014/05/18
    • みのるのハンドプランター、なかよしくんをまたまた改良してみた。 みのるの、ハンドプランター、なかよしくん は育苗苗の定植し物凄い威力を発揮しています。何しろ人力で移植機の... 22 views | posted on 2013/10/04
    • 茄子の誘引作業完了。 先週末より仕事の他の合間に進めてた茄子の誘引作業がやっと完了。 今年はホームセンターでキュウリ用アーチパ... 14 views | posted on 2011/06/15
    • ブロッコリー地に緑肥播種。 カリフラワー、ブロッコリーの畑に緑肥としてソルゴーを播種。 昨年はソルゴーを播種するの忘れてたので今年は、ちゃ... 14 views | posted on 2014/05/16
    • トウモロコシ、カラス対策アイデア 昨年はトウモロコシ栽培、途中までは良かったのだが、 肝心の収穫期になってカラスを始めとする鳥害にあって、モチ... 13 views | posted on 2015/02/12
    • 海老芋の葉かきをする。 小芋のずいきが伸びてきたため、日光がよく当るように親芋の葉かきをする。 小芋のずいきが大きい株は親芋の芋... 8 views | posted on 2011/07/31
    • 春蒔きヘアリーベッチの明暗(まとめ) 3月25日に畑に播種したヘアリーベッチは良く生育しているが 3月26日に田んぼに播種したヘアリーベッチは成... 7 views | posted on 2015/04/28
    • 海老芋 観察 (2017-01-28) 月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃんと処理出来てなかったので、大きい親芋が... 6 views | posted on 2017/01/28
    • 2017海老芋集荷再開。 先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海老芋の形の期待はずれさに、気分も下がりっ... 6 views | posted on 2017/01/10
    • 海老芋の苗の状況 2015/4/10 現在の海老芋の苗の状況。 今年は例年よりちょっと寒い日が多く、雨も多い。 晴天が少ないので現時点までで、... 6 views | posted on 2015/04/11
    • 2016海老芋1回めの追肥と土寄せなんとか終了。 今年は例年、1回めの追肥、土寄せする6月中旬は雨で管理機が圃場に入れなかった。 今年は昨年に比べ初期生育が... 5 views | posted on 2016/07/08
    • ハンドプランター改良 コスレタスを定植する前にちょっとハンドプランターを改良した。 改良点は植え付け深度をもう少し浅くする為に、ハ... 5 views | posted on 2012/04/13
    • 海老芋 収穫 (2016-12-12) 明日、雨ということで今日1畝海老芋を収穫した。 今まで収穫した畝と今日から収穫する畝は、土寄せの仕方、タイミン... 4 views | posted on 2016/12/12
    • 万願寺とうがらし 減農薬 (2010-06-22) ナメクジ対策として消石灰をペンキの刷毛で 万願寺とうがらしの根本に塗った。... 4 views | posted on 2010/06/23
    • いよいよトウモロコシ第一弾定植。 トウモロコシの第一弾を定植した。 1畝約450本位を定植。 透明マルチと穴あき黒マルチ(3330)の2パタ... 4 views | posted on 2013/02/21
    • 畦畔管理でヘアリーベッチを使ってみる。 毎年、この時期のなると今年の畦畔管理をどうやるか。 どうやって省力するかを考える。 毎年悩むということは、... 4 views | posted on 2012/03/15
    • センチピードグラス(ティフ・ブレア)を播種した。 稲作の畦畔管理をなんとか、簡単に効率化したいのが長年というか 毎年考えこむ課題です。 ここ数年ヒメ... 4 views | posted on 2011/03/30
    • □辻農園訪問 今日は雨だったので、かねてから訪問を計画していた、羽束師の辻農園さんにおじゃました。玉レタスの栽培についていろ... 4 views | posted on 2010/12/13
    • 海老芋、本年の初収穫 今年最初の収穫を行った。 良形出るように工夫した畝だったので期待して収穫作業したが全くの期待外れに終わった。 ... 3 views | posted on 2017/01/06
    • 海老芋 観察 (2016-12-06) 海老芋の出荷調整作業してると、首こり、肩こりが酷い。 たまに圃場の周りの農道を散歩して全身をほぐす。良い気... 3 views | posted on 2016/12/06
PAGE TOP ↑