「トマト」タグアーカイブ

トマト 観察 (2017-07-17)



夏用トマトに試験栽培したところ。
青枯れでほぼ壊滅状態。
隣が田んぼなので、病害がでると田んぼからの水で一気に広まる。

しかし、もう一種はなんとも無い。
来年の有望品種。

青枯れの品種も米ぬかの鋤き込みで何とかなるかもしれないので来年も、小袋1袋は試験栽培する。
それと、田んぼから出来るだけ距離を離す。

トマトの尻ぐされ対策。



トマトの尻ぐされ対策をした。
尻ぐされが出るとなかなか止まらない印象があるので厄介だと感じる。

とりあえず実に対して180度裏の葉(写真の赤丸部分)を撤去した。
それから、塩化カルシウム200培希釈、尿素300培希釈、食酢500培希釈の混合液を実に散布した。

この混合液を一週間に一回のペースで散布していこうと思う。

トマト 観察 (2017-05-08)


本日、1段目の摘果を始めたが、尻ぐされが非常に多く、失望した。
なんでこんなに多いのか?
品種を「CF桃太郎はるか」「ごほうび」に変えたのが一番の理由だが、それにしても1段目からの尻ぐされは、ショックだ。
以前、「ごほうび」で尻ぐされが出たのはECが1.5にしたとき位だった。
現在のECは1.3位なので尻ぐされが出るまでまだ余裕があるはずなのだが。
とりあえずECを1.2に下げ、様子を見る。
そして明日、カルシウムの葉面散布行う。
早めに対応する。
雨ふりの時、水分を控えるため潅水を1回/日にしたとき肥料分確保の為ECを1.5位まで上げて潅水したときがあったがそれが原因か?
それとも、
やっぱり明日は肥料無しで水分だけで潅水する。

トマト 観察 (2017-04-03)



今日の見回りで、スリップスを確認したので、粘着シートをぶら下げた。

今後の対応をしっかり練る。

今年は天敵資材を入れようと考える。

天敵資材を入れてからスリップスが衰えない時の対応を今から計画しておく。

ここ数年トマトはスリップスには困っているので丁寧に対応していきたい。

トマトの定植、1ヶ月前位にハウス内の雑草を除草剤で枯らしておいた成果、例年よりスリップスの勢いは、弱い気がする。

例年より、気温が低めと言うのもあるかもしれない。

いずれにせよスリップスの密度が低いうちに天敵を入れる。

トマト 施設補修 (2017-03-01)



他の仕事の合間にコツコツとスリップス対策のネットを張る作業をしてたが漸く完了した。
ここ数年トマト栽培でスリップスの被害がひどかった。
栽培後期のトマトは本当にひどかったので早く切り上げる年が続いた。

漸く今年ネットを張ることにした。
スリップス対策として最近当地でもよく見るようになった赤色のサンサンネットを選択した。

このネット、数年前に知ったがだんだん設置施設が増えて来ているので効果ありと判断して購入した。

スリップスは難防除害虫なので厄介。
今年は天敵導入も視野に入れたい。