「万願寺とうがらし」タグアーカイブ

ハウス内は蒸し風呂ですね〜(泣)

万願寺とうがらし 整枝作業

梅雨の晴れ間のハウス内作業は毎年のごとく、蒸し風呂状態です。

むしむしした方がとうがらしは元気けどね。

そんな中、万願寺とうがらしの誘引作業。

今年は苗のトラブルもあって、作業が一挙に出来ず、一定期間を経てまた同じ作業をしなければならないという、非常に段取りの悪い仕事をしていてストレスが溜まりがちです。

他にも海老芋の追肥土寄せもしないと行けないし。

焦るな!あせるな。自分!
こんな時こそ、ゆっくり、ゆったりとやれ!

万願寺とうがらし 観察 (2010-06-05)

海老芋収穫風景

雑誌、現代農業に載ってたポット毎定植のやまふじ農園版改良技でポットの代わりに大口径の塩ビパイプの輪切りを利用しました

ポットに定植時に穴を開けたりポットを使い捨てにするのが無駄かなと思ったのでこのやり方を試してみた。

ポット毎定植の理屈は少しでも根を地中の深い所に誘導する事だから、多分塩ビパイプでも同じ環境を再現出来ると思う。

今のところ順調に成長している。

生育中期後期と普通定植の万願寺とうがらしとどれだけ差が出るのか楽しみ。

万願寺とうがらしの補植作業。

海老芋収穫風景

ポット毎定植の苗で鉢の外に根が出てない苗が多く、その生育の悪さ?遅さに流石にしびれが切れてきた。

雑草化した万願寺とうがらしを生育の悪いポット苗の横に補植した。

一応観察のためポット苗はそのままにしておくが、田植えで忙しいこの時期に何とも間抜けな2度手間な作業をしている。

来年からポット苗事の定植は絶対しない。

やるならポットの代わりに大口径の塩ビパイプの輪切りを利用する。

今年もそのやり方を試している苗があるがそちらは順調に成長している。