「定植」タグアーカイブ

ジャガイモ 定植 (2017-02-22)



ジャガイモの定植をした。
前々からやってみたかった、井原式高畝マルチ栽培でやってみた。
雨で畝が乾くのを待ってた。
今日明日、雨予報が出てたので昼から大急ぎで、施肥、畝立て、定植、覆土、マルチ掛けを行った。

畑地なので過リン酸石灰も塩化カリも成分量3kgで施肥した。

1畝の長さが24メートルなので1畝あたりの過リン酸石灰は約750g、塩化カリは250g。肥料桶に秤取った時はえらい少ないなあと思ったが振ってみると適量に思えた。

逆に硫安は畝1メートルあたり50g(畑地)だが振ってみると多く感じてしまい不安なりもう一度確かめた。

マルチは95cm黒しか手持ちが無かったのでこれを使った。井原式では135cmを推奨してたが納得した。

始めに作る畝幅が1mの場合、95cmマルチでもいけるとかんじたが、1.4m幅の畝だとやはり135cmのマルチが良いと感じた。

しかし今年1.4m幅の畝で95cmマルチでも良いジャガイモが取れたら今後も95cmマルチで行く。
出来るだけ資材の規格は少なくしたいので。

– 昨日まで堤防沿いのいびつな形の田んぼの田植えだったが今日から四角い田 んぼの田植え。 今日はおよそ9反分の田植えが完了。使用した苗箱の数は1 22枚。 13.4枚/反。なかなか節約出来た。 機械の設定は下限 の50株/坪植えたが掻き取り量を標準

昨日まで堤防沿いのいびつな形の田んぼの田植えだったが今日から四角い田んぼの田植え。

今日はおよそ9反分の田植えが完了。使用した苗箱の数は122枚。

13.4枚/反。なかなか節約出来た。
機械の設定は下限の50株/坪植えたが掻き取り量を標準-2に設定した。

同じ設定でもいびつな田んぼばかりのところでは16枚/反くらい。
植え付け重複が多い。

田植え初期、今年の苗箱予定数を大きくうわまりそうだったが、この分でいくと予定苗箱数内に収まりそう。

2016田植えスタート!

昨日土曜日くらいから、巨椋池では田植えがスタートした感じ。
うちも今日から田植えがスタート!
田植えは手間がかかるが安定性において直播の比ではない。

田植えも今年は最初から16枚/反植え。

田植え機を良く観察してるとうちの田植え機でも植え付け爪を外すことによる疎植が出来るような気がする。
植え付けロッドは障害ならない様に見えるが。
やってみないと分からない。
あとは掻き取り量を減らすやり方。
去年はこれをやってみたが標準より一段階少なくしただけなので今年はもっと少なくしてみたい。

ナス 定植 (2016-04-27)

直売用ナスを定植した。
今日午後から雨模様なので、朝一番で苗を買いに行った。
苗を買いに来ている大阪ナンバーの軽トラが多いのに驚いた。
流石は淀苗だ。

例年どおり千両なす、株間80cm。
根付け肥えとして過リン酸石灰を植穴にパラパラと入れる。