「定植」タグアーカイブ

エダマメ 定植 (2013-03-01)



エダマメを定植した。
トウモロコシの条間に定植してみた。
トウモロコシとエダマメはコンパニオンプランツとしてお互い相性が良いという記事を新聞で読んだため早速実行してみることにした。

半月前定植したトウモロコシの透明マルチ、黒マルチ双方と今日、定植トウモロコシの黒マルチの3パターン。
それと黒マルチを張った畝の縁。

ちょっと混みすぎの気もするが何事も経験。
これが問題ならないなら好都合。
被覆無し。

いよいよトウモロコシ第一弾定植。



トウモロコシの第一弾を定植した。
1畝約450本位を定植。
透明マルチと穴あき黒マルチ(3330)の2パターンを試した。
透明マルチの方はマルチを張る前に畝を除草剤処理しておいた。
黒マルチの方は除草剤無し。
ハンドプランターで定植。透明マルチの方は穴あきではないのでハンドプランターがとても役に立つ。

今回定植した分は一応ビニールトンネルで畝を覆う。
次回定植は多分3月なのでビニールトンネルはしない予定。

サニーレタス 定植 (2013-01-22)



西3番畝、西4番畝合計8条にサニーレタスを定植した。

今回はもみ殻くん炭を畝に撒いてから定植してみた。
狙いは畝の地温上昇による生育促進と、アザミウマに対しての予防効果。

うまく行くか分からないが、昨年、父親が作ったもみ殻くん炭が大量にまだあるのでとりあえず使ってみた。

サニーレタス 定植 (2012-12-29)



遅れに遅れていた、、唐辛子の後始末ができた。
畝を敷き藁ごと耕耘してサニーレタスの苗を
ハンドプランターで500本弱定植した。

この畝は定植後、潅水して不織布をべた掛けした。

定植後、早く成長させるため父親は多潅水するが、自分は温度をあげる方が良いと考えてるので、この方法をやってみる。
多分、こっちの方がうまく行くと思う。
問題はサニーレタスの色を赤くするときのハウス換気のタイミング。
余り遅くすると、いくら、換気を全開にしても赤くなりにくい様な気がするので。