「整枝作業」タグアーカイブ

茄子の誘引作業完了。

ナス 整枝作業

先週末より仕事の他の合間に進めてた茄子の誘引作業がやっと完了。

今年はホームセンターでキュウリ用アーチパイプで支柱を立てた。

軽いので仕事が苦にならずおおいに、はかどった。

これなら1反でも1人で楽勝だ。

これまでハウスの鉄鋼のあまりで茄子の支柱を立ててきた。

この支柱が重いので、これまで支柱立てがものすごく億劫な仕事だった。

定植後トンネルのビニールを撤去してからも、ついつい支柱立てを後回しにしがちだった。

これなら直ぐに支柱立てを出来る。

仕事もはかどって停滞しない。

エダマメ 整枝作業 (2011-04-19)

エダマメ 整枝作業

2月15日播種、3月4日定植のエダマメの摘芯をした。

ハウスの中の一番遠い端に植えたので定植後本当にほったらかし。

この作は出荷用ではなく自分の経験の為なので全部で40株程度。

去年より45日早く播種してどれくらい早く収穫出来るのか?
ちなみに昨年の収穫開始は6月21日。

でもこのあたりで収穫できた方が田植え終わりで都合が良いが。

久しぶりに見たら摘芯サイズまで育ってたので摘芯した。

エダマメの摘芯は数年前の現代農業の記事より。

やっと菜種梅雨が来たかと思ったら今日は雹まで降った。

海老芋のずいきを飛ばす。

海老芋 整枝作業

今年は小えびのずいきが出てくるのは例年通りでしたが、なかなか揃わなくて小えびの生育がまばらです。

これは海老芋の収穫に直結するので大事な所です。

小えびのずいきの丈が50センチくらいで小えびの株数がある程度の本数以上ある海老芋の親芋のずいきを飛ばし始めました。

こうすることで小えびに日光が当たるようになり、親芋を殺すことによって小えびに栄養が回り肥大させることになるのです。

ずいきの汁が衣服につくと茶色く染まり2度と取れません。

この作業の時はほかしても良いボロボロのTシャツが向いてます。