「施肥」タグアーカイブ

海老芋に1回目の追肥(発酵鶏糞)をした。

海老芋 施肥

海老芋に1回目の追肥をした。

昨年もライムソワーを使ったので今年はすんなりいけた。

速度ギア3で2000回転、これで時速1.6km。
ライムソワーの施肥ダイヤルは16。

鶏糞は結構粘りつくので、ライムソワーのシャッターを一度全開(施肥ダイヤル20)にしてから、好みの施肥ダイヤルに合わせる。

そうしないと詰まりやすい。これが今年の収穫。

今年は、板と、空き肥料袋とタオルを使って、ライムソワーの施肥口、10のうち真ん中の4つかだけ肥料が落ちるようにした。

イメージどおりの施肥ができた。

そのあと、施肥したところを一輪管理機でもう一度、耕運した。

雨が降る前に海老芋に肥料をやる。

雨が降る前に肥料をやりたかった。

都合上、鶏糞を直ぐやることが出来ないので、化成肥料を施肥した。

オール15、20kg/袋を8畝から10畝で使った。

定植した苗の成長にばらつきがあるので小さな株のところは肥料あたりすると嫌なので、少なめに施肥した。

海老芋は農総研の技官の方によると肥料あたりし易い作物だそうだ。

個人的にまだ海老芋で肥料あたりしたことがないので、あまり肥料あたりし易いと感じた事はない。

海老芋 施肥 (2010-07-21)

梅雨で遅れに遅れてた1回目の追肥。

鶏糞を施肥した。

今年はライムソワーを使って施肥したがライムソワーの癖がつかめず苦労する。

ライムソワーの肥料口全開でトラクタースピードが1速の1400回転がベスト。

このライムソワーはヤフーオークションで購入した。

そう言う時代になった。

しかし機械とは凄いものですな。
昨年まで3人から4人で行ってた仕事が今年は1人で可能になった。

雷雨がおさまりました。 – 予定通り?雷雨が降り、晴れてきたので、ヤ マノイモの比較用追肥作業をした。 先ほどの雷雨は凄い稲光でした。 私は雷は非常に苦手でハウスの中に閉じこもっていましたが、帰宅中の高校生は 合羽を来て自転車に乗り笑いながら、稲光のする方へ帰っていきました。 恐るべし高校生。若さは素晴らしい。 今日は主に化成を使っての追肥。 手前20株を尿素で、奥20株を千代田15-14

予定通り?雷雨が降り、晴れてきたので、ヤマノイモの比較用追肥作業をした。

先ほどの雷雨は凄い稲光でした。
私は雷は非常に苦手でハウスの中に閉じこもっていましたが、帰宅中の高校生は合羽を来て自転車に乗り笑いながら、稲光のする方へ帰っていきました。

恐るべし高校生。若さは素晴らしい。

今日は主に化成を使っての追肥。

手前20株を尿素で、奥20株を千代田15-14-9で株間に追肥した。

尿素は親指、人差し指、中指で摘める程度を2振りした。

千代田は、4本指に軽く乗る程度を1回振り掛けた。

夕立3日のことわざ通り行けば、明日で3日目。

それで梅雨も終わり。

そういえば今日は祇園祭の宵山だなぁ。

ヤマノイモに施肥した。

ヤマノイモ 施肥

ヤマノイモに追肥作業をした。

父親特製の籾殻鶏糞堆肥を株間
に両手で2杯施肥した。

全体の60パーセントは、この籾殻鶏糞堆肥の追肥のみで最後まで行く。

15パーセントが尿素。

15パーセントを高度化成で施肥する。

施肥日は7月18日頃とお盆前の2回。

前作が茄子で多肥な為あとの10パーセントは無肥料。

海老芋 施肥 (2010-07-10)

海老芋 施肥

1回目の施肥がままならないため、夕方、きゅうりを切る前のあいた時間に鶏糞を施肥した。

30分で1畝の半分を6畝分施肥する事が出来た。

畝の奥半分は腰痛のためしなかった。

両親引退後この作業を1人でする方法をずっと考えてきた。

その中でミニライムソワーでの散布も考えていたが、案外人力散布も早いのではないか?

1度に数本畝の真ん中に鶏糞を運ぶ段取りさえ付けば人力散布も有効なのではないか。

今まで2反の追肥作業と、土寄せ作業を4人がかりで半日で済ます段取りだった。

しかし追肥作業と土寄せ作業をセットでする必要性に疑問が出て来た。

その必要が無いなら時間的にゆとりも出て来るので隙間の時間を使って海老芋の施肥、土寄せ作業が梅雨の時期でも可能ではないだろうか?

いや、きっと上手く行くはずだ。

コンパネとプラスチックの浪板でソリを作りそれをミニトラクターで引っ張ったら動だろう?

それに鶏糞が10本、150キロ位乗るだろう。

そしたら畝の真ん中まで10本の鶏糞を1度に運ぶ事は解決だ。