*

「 薬剤散布 」 一覧

海老芋 薬剤散布 (2016-09-05)

九州にいる台風も温帯低気圧に変わりそうなので午前中海老芋の薬剤散布を行った。 オオタバコガ対策でトレボンを通常の倍の薄さの2000倍希釈で散布。 基本的に薄い薬剤を丁寧に散布するほうが効果的だと思

続きを見る

ナス 薬剤散布 (2016-09-03)

うどん粉病が出始めたので炭酸水素ナトリウム800倍希釈を散布した。 今年は側枝1果取りで摘葉も進んでるのでうどん粉病の拡散は少ないと思う。

続きを見る

ナス 薬剤散布 (2016-07-22)

テントウムシダマシ対策でスミチオンを薄めの2000希釈で散布。 どうもホコリダニの食害だと思ってたのがテントウムシダマシの成虫、幼虫の食害だったみたい。 毎回勘違いしてしまう。 それ程ホコリダニに

続きを見る

ニンニク 薬剤散布 (2016-04-20)

ニンニクにさび病が出ているのを確認した。 圃場が離れているので 見過ごしてしまった。 銅水和剤(Zボルドー)を500倍希釈で散布した。 さび病は窒素過多で出るようだが、今まで出たことがなかった。 今

続きを見る

コメ 薬剤散布 (2014-06-13)

鉄コーティングの実験田に一発除草剤エーワンを4つ投入。 発芽している苗に限って1.5葉の葉が8割超えた感じなので、投入した。 ネット検索してみると、1葉に達したので除草剤を投入とか、書いてある

続きを見る

盆前にとうがらしに葉面散布。

盆は市場も休場のため、これ以上尻腐れを出さない為カルシウムを葉面散布した。 現代農業に載ってたセルカの上澄み液を溶媒とし、 塩化カリウム1500倍希釈。 塩化カルシウム1000倍希釈。 塩化ナト

続きを見る

海老芋 薬剤散布 (2012-08-04)

ここ、1週間以上まとまった、雨が降ってない。 海老芋の葉にハダニがつき始めていた。 ダニは厄介なので早めに対処する。 成長し始めた小芋の芋茎にもハダニが付いている。 ここは躊躇わずに薬剤散布する。

続きを見る

フェロモン剤設置準備

コンフューザーVを今年は設置する。 昨年は猛暑も手伝って夏場の害虫(ヨトウムシ、オオタバコガ)の防除に四苦八苦した。 よって今年は交尾産卵阻害のためのフェロモン剤(コンフューザーV)を設置する。

続きを見る

万願寺とうがらしのナメクジ対策

まだナメクジの害は無いが敷き藁をしたのでナメクジ対策をする事にした。 万願寺とうがらしの株もとに消石灰を軍手で塗る。 昨年はこの方法でナメクジの害はほとんどなかった。

続きを見る

キュウリ 薬剤散布 (2011-05-09)

うどん粉病対策 サンヨール 500倍希釈。 温室のつや太郎には出てないが、こっちのつや太郎には少し出てた。 収穫はまだまだ先だが、こっちの単棟の方が乾燥するのか。

続きを見る

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑