出荷2日目は3割値下がり。

昨日は意気揚々と出荷してきましたが、

値段は良い値段がつきませんでした。

市場とはそういうものですね。

これが野菜相場です。

3割ほど値下がりしてました。

海老芋の収穫は農作業の中でも重労働で、出荷調整作業は

20段階近くの選別しなければならないし、京都産海老芋特集の縞模様を出すために磨き作業があります。

この重労働と煩雑な出荷作業をこなして3割も値段が落ちるとがっかりします。というか精神的に堪(こた)えます。

今日は雨の中の海老芋の出荷作業です。

100304_1151~0001.jpg

今日は雨の中の海老芋の出荷作業です。

今日は寒いので海老芋を磨く雑巾が濡れてくると冷たく手まで冷えて来ます。

昨日、出荷した海老芋、今朝の競りの結果、満足行く値段がつきました。

一安心です。
やはり、需要と供給の供給が少ないからてしょうか?

今日も海老芋も出荷してきます。

海老芋出荷してきました。

中央市場に海老芋を出荷してきました。

やまふじ農園としては、年明け初の出荷ですが、どんな値段がつくか?

ちょっとタイミングを外した感じで。

良い値段がついてくれるとうれしいけど、安値では、明日の出荷でも良い値段は期待出来ないですね〜。

時期としては外れているので入荷量は多くないと思うのですが最近、暖かいので、海老芋の需要も弱そうな感じで、どちらに転ぶか?

京都市内で専業農家として海老芋を始め様々な野菜を栽培しています。野菜は新鮮さが命。直売で新鮮さ野菜を消費者の方に!