*

「 観察 」 一覧

エダマメ 観察 (2016-09-04)

7/4播種の秘伝。 右側が教科書通り株間40センチで土寄せした畝。 左側が今年のエダマメと同じ株間20センチ。土寄せ無し。 奥の方は軽く土寄せした。 晩成種はやはり木がごっつい。 軸も太い。一見、

続きを見る

今季エダマメ メモ

6月中旬播種、6月下旬定植、8月中下旬収穫のサヤムスメ、湯上がり娘、たんくろうのうちたんくろうが一番マシだった。 サヤムスメ、湯上がり娘はクロマルチが災いしたか肥大が良く無かった。 葉に元気がなかった

続きを見る

現在の海老芋の様子

2回目の追肥と土寄せも無事終わり、畝間に入水。 暑さもあって海老芋の生育は順調。 今は、海老芋の親芋のズイキを取る作業。 小芋を大きくさせるため親芋を弱らせる。 しかし暑すぎるので夕方の作業。 安

続きを見る

エダマメ 観察 (2016-07-09)

7/5に直播でやってみた、たんくろう、サヤムスメそれぞれ発芽確認確認。 なんとかこれで行けるみたい。

続きを見る

ナス 観察 (2016-06-28)

2016/06/28 | 農作業日誌 ,

側枝1果どりの実習。経験値獲得の為の試験。 真ん中の畝東15番株 。 側枝から1果を収穫した。 この側枝には小さい実が1つ咲きかけの蕾が1つ、他に蕾が7つ付いていた。 大幅に切り戻した。 主枝まで切り

続きを見る

トマト 観察 (2016-06-27)

葉の斑尾状の斑点、キュウリを筆頭にトマト、エダマメ、インゲンと全て出てる。スリップスの仕業とばかり考えてたが、キュウリがキッカケとなって知った、カリウム不足のせいでは無かろうか?

続きを見る

キュウリ 観察 (2016-06-02)

5月7日に定植した今年第2弾のキュウリ タイマー不調で水をやり過ぎた。 畝の横のマルチ直下まで根が張ってるのを確認。 ハウスの周りの田んぼに水が張られたので、ハウスの地下水位も上がってるので、畝

続きを見る

サヤインゲン 観察 (2016-05-25)

キセラは1本立てでも側枝が密集する感じに。 結果まがり果が多くなる感じに。

続きを見る

サヤインゲン 観察 (2016-05-25)

次回からインゲンは必ず1穴に1株とする。 枝が混み合って曲がりの原因となった。 1穴2粒播種で必ず1本立てにする。

続きを見る

コメ 観察 (2016-05-23)

2016/05/24 | 農作業日誌 ,

落水した田面にヒビが入りだした。 今日は晴れだが暑さは昨日程ではない。 明日雨予報なので今日は入水せず発芽を促すか? しかし迷う。

続きを見る

排水パイプの埋設作業

最近、ゲリラ豪雨未満の雨でさえ、ハウス内が水に浸かるようになってきた

no image
暑い日だった。

今日は真夏を思わせる日和で、非常に疲れた。 嫌いな夏が来たという感じで

ジャガイモ 整枝作業 (2017-04-13)

高畝マルチ一発栽培のジャガイモの芽を一株2本になるように、芽かき作

2017 今年の桜

巨椋池干拓地、8号排水路沿いの桜。 今年の桜は天候の影響もあってもう

エダマメ 播種 (2017-04-10)

スーパーたんくろう400粒を播種した。

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑