「農作業日誌」カテゴリーアーカイブ

日々の農作業日誌

2021水稲露地無加温平置き不織布被覆育苗実験

題名にある通りの試験。

なるべく手間をかけずにでけるかの試験。

品種は、にじのきらめき。

品種登録されてから、ぜひ作ってみたいと思っていた。

多収米で、食味も良く、高温耐性もある品種で3拍子揃っている。しかし昨年は奈良平坦部での作付では高温障害が出たとの情報が入りちょっと落胆している。

しかし何事もやってみなければわからないので本年栽培することにした。

種もみ(150グラム)を播種して覆土した。

それを苗代に置いて並べてパオパオ(不織布)を3重に被覆した。

2021水稲床土入れ準備

例年は種籾の催芽を完了してから床土入れ、籾蒔き覆土を2日間でおこなっていたが、今年は色々段取りも重なって来たので、種籾の催芽と並行して床土入れをやっていく事にした。

日々の仕事の合間に床土入れを完了させる計画。

年々籾蒔き作業が負担に感じるようになる。

なんとか作業強度の平均化していく事を考えたい。

M5Stack センサー購入

センサーを購入した。

M5StackのGROVE端子に直結できるタイプ。

M5Stackに接続するためにコードを切ったりはんだ付けしたり、ブレッドボードを介したりせずに済むのですっきりできる。

とりあえずENV2(気圧、温度、湿度)、EARTH(土壌水分)、ToF(距離測定)の3つ購入した。

2021光合成細菌培養試験




もう一度光合成細菌とかやってみたくなったのでやってみる。

コーナンで買ってきた光合成細菌を半分に分けて水道水で希釈し1 L あたりエビオスを6錠入れた。

以前行った方法は粉ミルクとかクエン酸とか重曹を使ったが今回はエビオスだけで培養する方法があったのでそれで行ってみる。

ビニールハウスは日光も入り日中もそこそこ気温があるあるのでビニールハウス内で放置する。

ライムソワーテスト



有線リモコンの不調で長年満足に使ってなかったライムソワーを無線リモコン化して使えるようにした。

今日はキャビンのトラクターに付けてどんな感じで使えるかホッパーに米ぬかを入れて試してみた。

PTO 回転数を最低にしてどれくらいのスピードで走れるかをテストした

主変速高、副変速11で時速3 km、 副変速12で時速4km で走れる事が分かった。

副変速12で時速4 kmでコーナーを曲がる時にはそのままのスピードでは曲がりきれなかった。

コーナーでは副変速11時速3 kmに落として少しアクセルを吹かすとなんとか曲がれることが分かった。

転炉さい散布の良いテストになった。

PTO回転数はだいたい170-175位だった。

米ぬかは、やっぱり ブリッジができて途中から散布できなくなってしまった。
何か良い方法を考える必要がある。

他の粒状肥料などは問題なく負けると思う。