*

今年の師走は、海老芋で大忙しでした。

公開日: : 未分類

Camera_HDR_Studio_-_1388471042305.jpg

その訳は前回書いた通り、海老芋の主力産地である、静岡磐田産の海老芋が残留農薬申し訳あり問題で出荷停止になったからで、今更ながら静岡産海老芋の生産量的威力には、頭が下がる思いです。

共選出荷分は、全面出荷停止になってますが、静岡産海老芋でも個選荷分は、いくらか京都中央卸売市場(京果)にも入荷してるようです。

引っかかった農薬は、海老芋栽培に使用する農薬ではなく前作の白ネギに使用した農薬だそうで、前作の農薬が海老芋を作付けして半年後に収穫た海老芋から検出されるなんて、ほんまかいな!?とおもいましたが。

しかし、産地と言うのはこういうトラブルを経て強化されるものです。
様々な改良が生産現場に加えられることでしょう。

そんな中、いもぼうさんから電話があり、何かと思えば、いもぼうさんも残留農薬の情報を知っておられて今、相場が高いのをご存じで12月分の海老芋は手当て出来たので、うちが、いもぼうさんに納品するぶんの海老芋を京果に出して儲けて下さいとの事。

なんと太っ腹な、お店だろうか。
老舗とは取引相手の事も考えてくれるのかと改めて感心した。
一瞬、開いた口がふさがらなかったが、ここはいもぼうさんの御好意に素直に甘えて京果に出荷する事にした。

感覚では平年の三倍位の高相場だと思う。

なので府内中の海老芋農家は、一気に海老芋を出荷してきたみたいだ。
それでも高相場は止め市まで維持された。

平年より師走の京都産海老芋の取引量は増えたので、逆に年明け以降の京都産海老芋の入荷量は減ると予想され、海老芋の価格は、平年より上がると思うが、師走に出回らなかった静岡産海老芋が京果の遠地市場に一気に出てくるので、量的過剰となり年明け以降の海老芋相場ばベタベタ之低空飛行となることも予想される。

どうなるかは、不透明。
多分ベタベタだろうなあ。

という感じで今年の師走は、海老芋に明け暮れた毎日でした。
もう、こんな相場の年は二度と無いと思います。
経験出来て良かったし面白かった。
新しい発見も出来た。

来年の海老芋栽培に生かしたい。

関連記事

no image

2012年円山公園桜

昨日はいもぼうさんに今年最終の海老芋を納品してきました。 円山公園公園は出店もいっぱい出てて人も

記事を読む

no image

農鞠のお二人が海老芋作業場に登場。

昨日は農鞠の元木君と李君が海老芋の作業場に来られました。 元木くんは4月から院生として大学に復帰す

記事を読む

作ってみたかったロケットストーブを超簡単にじさくすることが出来た。

稲刈りの最中ずっと、稲刈りが終わったらロケットストーブ作って、お湯を沸かして入れ立てのコーヒーを飲

記事を読む

no image

自分の場合、花粉症よりも黄砂が辛い。

嫁さんは数日前から花粉症で辛い日々を送っている。今朝のニュースで中国本土は黄砂が猛威をふるってるらし

記事を読む

no image

今日、土曜日の仕事

あさ、すっかり寒さも感じながら、茄子切り。 先日の台風余波の風による傷がだいぶ減ってきた。 生協

記事を読む

no image

午前中は雨台風への備え

とりあえずとうがらしのハウスが水に浸からない様に、残された時間出来るだけの事をしようと思った。

記事を読む

no image

2012金環日食

金環日食。朝から、一応ワクワクする。 日食グラスは用意してなかったので裸眼で薄目を開けて見てたが

記事を読む

no image

海老芋最終収穫。

昨日、海老芋の最後の畝を収穫した。 今年は寒かったが腐りも少なかった。 これで海老芋は一段落。

記事を読む

no image

あああああああああ

あああああああ

記事を読む

no image

田植え3日目 腰が痛い。

ついに腰が痛くなってきた。 田植え期間、苗運び専門職となってるので非常に辛い。 同じ田植えでも機械

記事を読む

エダマメ 定植 (2017-04-25)

本日よりスーパーたんくろうを露地に定植。 株間は25cmにした。

排水パイプの埋設作業

最近、ゲリラ豪雨未満の雨でさえ、ハウス内が水に浸かるようになってきた

no image
暑い日だった。

今日は真夏を思わせる日和で、非常に疲れた。 嫌いな夏が来たという感じで

ジャガイモ 整枝作業 (2017-04-13)

高畝マルチ一発栽培のジャガイモの芽を一株2本になるように、芽かき作

2017 今年の桜

巨椋池干拓地、8号排水路沿いの桜。 今年の桜は天候の影響もあってもう

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑