*

2015-16シーズン海老芋、市場出荷終了。

公開日: : 農作業日誌


ezgif.com-resize
2月12日の海老芋出荷で今シーズンの海老芋市場出荷は終わった。

昨シーズンは海老芋の市場相場も低調気味で、なおかつ栽培上の不手際で非常に低迷したシーズンだったが
今年は昨シーズンに比べて良かった。

相場が昨シーズンより良かったので、それにだいぶ助けられた感じ。
海老芋の形は栽培当初の目論見とは違ってしまい、今年も満足行く形は少なかった。

しかしそんな中で、中値以上が多かったのが今年の収穫だった。
また競りで12月に高値の90%の価格を取得出来たのは大きな自信につながった。
昨シーズン途中で見なおした選別作業過程と磨き作業を今年も継続した。
今年そのやり方が間違っていなかったと自信がついた。
磨き作業に関しては今シーズン終盤新たな方法を思いつきやってみた。今までのやり方と綺麗さはちょっと落ちる気がするが、
人によって出来不出来の差が小さいのが良いと思う。磨き作業をパートさんとかにお願いするには良い方法だと思った。

海老芋農家として磨き作業をパートさんにお願いするのはとても勇気のいることだが、この方法なら任せる事も可能かもしれないと思った。

今シーズンの高相場の一番の要因は静岡産海老芋の出荷量の少なさであると思う。市況を見る限り昨シーズンでは2月下旬でも潤沢に入荷していたにもからわらず、今シーズンは1月で、既に入荷の少なさを感じた。

静岡産海老芋に何があったのか興味がある。

まあ、今シーズンの海老芋相場が高かったので作付面積は増えて来シーズンの海老芋相場はおそらく低調な相場となると思う。
また昨シーズンの低迷相場で今シーズンの作付量が減ったゆえの今シーズンの高相場だったと思う。

よって来シーズンの低迷相場でも生き残るべく形の良い海老芋を作ることが第一の課題となる。

 

関連記事

no image

万願寺とうがらし 観察 (2011-07-31)

台風6号後の涼しさで太りが良くなってきたのでやっと量が穫れるようになってきた。

記事を読む

ズイキを京果に出荷してみた。

ズイキを収穫しだして10日程たつが京果に出荷してみた。 昨年は、京果には一回だけ出荷して終わった

記事を読む

海老芋 観察 (2017-04-08)

平均的に第二葉が展開して第三葉が見え隠れしてる状態。

記事を読む

今年のさくら

今年のさくらはだいぶ早咲きのようですが、 今咲いてるさくらはここ数日の寒さで長持ちしそうですね。

記事を読む

トウモロコシ雄穂切断

トウモロコシの雄穂の花粉ができって、カサカサに、なってきたので雄穂を鎌で切断した。 時々、アブラ

記事を読む

no image

エダマメ 播種 (2012-06-23)

エダマメ(たんくろう)を播種してみた。 128穴トレイに自家製もみ殻培土を入れ、豆を播種。 水をや

記事を読む

no image

サニーレタス 定植 (2012-12-29)

遅れに遅れていた、、唐辛子の後始末ができた。 畝を敷き藁ごと耕耘してサニーレタスの苗を ハンドプ

記事を読む

ハウス内は蒸し風呂ですね〜(泣)

梅雨の晴れ間のハウス内作業は毎年のごとく、蒸し風呂状態です。 むしむしした方がとうがらしは元気

記事を読む

ナス 定植 (2010-06-29)

5月18日に定植した露地ナスがようやく、採れるようになった。

記事を読む

コメ 掃除 (2016-10-29)

本日は午前中籾摺り機の掃除。 1年目なので流石に綺麗。掃除点検のやり方になれるためマニュアル見な

記事を読む

トマト 施肥 (2017-04-27)

夏用トマトの地づくり。 サニーレタスの畝後に施肥した。 1畝あたり

コメ その他 (2017-04-27)

流れ始めた用水を昨日からハウスに引いて水が良い感じに溜まったので代

エダマメ 観察 (2017-04-27)

2/22播種、3/25定植の福だるま(写真下)が非常に良くない。

エダマメ 定植 (2017-04-25)

本日よりスーパーたんくろうを露地に定植。 株間は25cmにした。

排水パイプの埋設作業

最近、ゲリラ豪雨未満の雨でさえ、ハウス内が水に浸かるようになってきた

→もっと見る

PAGE TOP ↑