トマト 観察 (2018-03-31)

また、萎れが出ている畝がある。

日影の畝はさほどでもないが、日影にならない畝は萎れが出てしまう。
触った感じ柔らかいので一度、ホウ酸を葉面散布してみる。
以前それで、固くなった経験があるので。

それから晴天続きで貯水タンクの水量が気になりまた、廃液循環させることにした。

エダマメ播種3回目

今年3回目のエダマメ播種は直播で行った。
今年、栽培挑戦する「初だるま」と「おつな姫」を早く栽培したかったので、
1つの畝に「初だるま」と「おつな姫」、それと「スーパーたんくろう」を1じょくずつ播種した。

エダマメ直播用に新しく播種ベルトを勝ったので、それで播種した。
1粒用と2粒用を試した。
2粒用は1粒しか入らない事も多い。ちょっと問題だった。
これならトウモロコシの2粒播種用ベルトの方がより的確に2粒播種出来るような感じが、した。

播種ベルトの播種穴の調整しなかったので
株間を7センチで播いてしまい、大失敗だった。
良い勉強になった。

海老芋 観察 (2018-03-25)



昨年同様、3/10に播種した海老芋のポット苗、まだまだ発芽までほど遠い感じ。

ちょっと掘った見ると角は出てるのでその辺は、安心してるのだが。

昨年より気温が低いのか、種芋の状態が良くなかったのか?とにかく遅い。

念のため手持ちの種芋になりうる孫芋を全てポットに埋めることにする。

トマト 観察 (2018-03-23 )



4日の曇り雨天気からの晴天で早くも萎れる。

今年は昨年の栽培品種の「ごほうび」から「パルト」に変更した。

昨年のごほうびとの違いがだんだん出てきた。

手遅れにならないうちにサカタのたね西日本支店に電話でパルトの栽培の注意点を聞いた。

生育安定させるためにも1段目は確実に着果させる。そのためにもトーン処理する。

単為結果性で省力化できると思ったが草性管理には結構、気を使うみたいな感じ。

とにかく1年目なので記録を丁寧につけていく。