2021水稲露地無加温平置き不織布被覆育苗実験

題名にある通りの試験。

なるべく手間をかけずにでけるかの試験。

品種は、にじのきらめき。

品種登録されてから、ぜひ作ってみたいと思っていた。

多収米で、食味も良く、高温耐性もある品種で3拍子揃っている。しかし昨年は奈良平坦部での作付では高温障害が出たとの情報が入りちょっと落胆している。

しかし何事もやってみなければわからないので本年栽培することにした。

種もみ(150グラム)を播種して覆土した。

それを苗代に置いて並べてパオパオ(不織布)を3重に被覆した。