「トマト」タグアーカイブ

トマト 観察 (2017-04-03)



今日の見回りで、スリップスを確認したので、粘着シートをぶら下げた。

今後の対応をしっかり練る。

今年は天敵資材を入れようと考える。

天敵資材を入れてからスリップスが衰えない時の対応を今から計画しておく。

ここ数年トマトはスリップスには困っているので丁寧に対応していきたい。

トマトの定植、1ヶ月前位にハウス内の雑草を除草剤で枯らしておいた成果、例年よりスリップスの勢いは、弱い気がする。

例年より、気温が低めと言うのもあるかもしれない。

いずれにせよスリップスの密度が低いうちに天敵を入れる。

トマト 施設補修 (2017-03-01)



他の仕事の合間にコツコツとスリップス対策のネットを張る作業をしてたが漸く完了した。
ここ数年トマト栽培でスリップスの被害がひどかった。
栽培後期のトマトは本当にひどかったので早く切り上げる年が続いた。

漸く今年ネットを張ることにした。
スリップス対策として最近当地でもよく見るようになった赤色のサンサンネットを選択した。

このネット、数年前に知ったがだんだん設置施設が増えて来ているので効果ありと判断して購入した。

スリップスは難防除害虫なので厄介。
今年は天敵導入も視野に入れたい。

今年のトマトの苗を注文

今年のトマトの苗を注文した。
昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが今年は以前作ってたサカタのごほうび にする事にした。

桃太郎はるかはEC1.8位で尻ぐされが出始めるがごほうびはEC1.4位で尻ぐされが出る。

尻ぐされに大変悩まされたが、桃太郎はるかの栽培中に養液の循環が可能になったので、これをごほうびに適用すると桃太郎はるかより肥料代が節約できて味も満足行くトマトが出来るのではないかと考える。

この考えのもと今年は栽培トマトの品種を変更した。

トマト 観察 (2016-05-18)

昨日から養液に酸素供給剤を添加している。
やっと立ち直った。
今日は快晴夏日だが今日のトマトまとは萎れず、力強い。
やっと例年並みに戻る。これでストレスから解放された。

しかし朝圃場に来て萎れた姿を見た時はがっかりしたが元栓を閉めたままだったので、朝の2回の灌水が出来ていなかったのが原因だった。

養液タンクを3年ぶりに洗った。
壁にはペドロのようなものがこびり付いていた。
養液に有機液肥や自作乳酸菌、アミノ酸資材なんかを投入してるのでこんな感じになるのか?

綺麗に出来たので、これでフィルターの目詰まりも減って灌水トラブルも少なくなると思う。