*

稲刈りのスピードと高齢化

公開日: : 農作業日誌


現在、10月19日ですが、巨椋池干拓地はまだ、稲刈りが続いている。
ここ2,3年、痛感するのが干拓地全体での稲刈り終了が以前に比べて遅くなっているということ。
以前なら、今頃ほとんど稲刈りが終わっていたと思うが、今年もまだ、半分か、2/3が終わったという感じの進み具合。

やはり専業、兼業含め農家の高齢化の影響か?
あと考えられるのは稲作が出来なくなった農家の田を受委託で大規模農家が引き受けて稲刈りしているのでどうしても刈り取る日程が延びている。

小さな農家が多数の方が効率は良い。干拓地全体の稲を刈り取るスピードは圧倒的に早い。 コンピューターで言うところの分散処理。
大規模集積化が効率化の貢献していることは認めるけど巨椋池干拓地の風景を見ているとちょっと疑問のような気もする。

この先、干拓地の風景はどうなっていくのか?
流行りの九条ねぎ畑が今より増えていくのか?
九条ねぎにも限界があるような気がするし。

関連記事

no image

とうがらし その他 (2012-06-07)

とうがらしの木が大きくなってきたので現代農業の記事によく載っている根洗いをやって見た。 根

記事を読む

no image

本日の作業

温室の養液栽培装置撤去作業。 やり始めは、億劫だが、やり始めて調子をつかめると 仕事は速い。

記事を読む

トマト 施設補修 (2014-05-19)

簡易沈殿水槽を作りフィルターの目詰まりの解消を試みたが、微細なゴミが沈殿水槽内で踊り上がるので排

記事を読む

no image

2015 年明け4回目の海老芋収穫。

今日掘った畝の海老芋は今期の海老芋で一番形が良 かった。 形の良い海老芋の比率も高かった。 収穫し

記事を読む

no image

ラデッシュ 播種

1条撒きで10メートルくらい撒いてみた。

記事を読む

京野菜 ヤマノイモ敷き藁作業

梅雨になると雑草が一斉にほこるので、梅雨前にヤマノイモの畝に敷き藁をしく。

記事を読む

no image

エダマメ 播種 (2011-02-15)

エダマメをセルに播種した。 品種は冷蔵庫にあった『白老』と『たんくろう』。 昨年より45日早く

記事を読む

no image

今度は寝違い

数日前、大騒ぎした足の甲の痛みは翌日には霧散霧消した。 たぶん軽い打撲程度だったのだろう。 しかし

記事を読む

no image

サニーレタス 播種 (2011-09-19)

サニーレタスをセル10枚播種した。

記事を読む

no image

2012年度エダマメ初播種。

エダマメの種を128穴セルに播種。 品種はたんくろう。 早生の黒豆エダマメ。 京都の黒豆エ

記事を読む

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑