「海老芋」タグアーカイブ

久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。
流石に早朝の路面を見て運転に自信がなくなったので今日の生協への野菜納品は休んだ。

昼から畑に行って海老芋の選別作業をした。
今日から海老芋の磨き方をまた変えてみた。
毎年磨き方は迷ってるような気がする。

2017海老芋集荷再開。



先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。
収穫のときは、海老芋の形の期待はずれさに、気分も下がりっぱなしだったが、ここ2、3日で選別作業してるとそんなに悲観する程では、無いかなあと言う感じ。
だだ株間狭めて3Lサイズ狙いにすると2Lサイズも多くなってきて、磨き作業が煩わしくなってくる。
やっぱり良くないかな?株間狭めるやり方は。
施肥量で調整する方が良いのか?
施肥量で調整する方が不安定な気がして毎年やらないけど、次作はやってみるか。

海老芋、本年の初収穫

今年最初の収穫を行った。
良形出るように工夫した畝だったので期待して収穫作業したが全くの期待外れに終わった。

白ずいき用の作付けした畝の海老芋が思いの外生育が良く無かったので、海老芋として収穫する事に変更した畝は親芋のずいきを飛ばすのを忘れたかと思うほど親芋が大きく、かつ小芋の形も不安定で色々な形があって一貫性がなく収穫してて滅入ってきた。
もう一つは株間を37cmにした畝で、ここも良く無かった。

ここは期待してたが全く良く無い。
株間を狭めたので小さめの海老芋が出来ると思ったが、大きいのと狙い通りのとが小さめとが共存しているような感じ。
おまけに形が丸ばかり。
土寄せの量が少ないとは全然思わない。
むしろ多かったかなと思うほどだったのに、丸ばかりで、困惑状態。

選果出荷調整作業が滅入る。

海老芋 収穫 (2016-12-12)

明日、雨ということで今日1畝海老芋を収穫した。
今まで収穫した畝と今日から収穫する畝は、土寄せの仕方、タイミングが違う。
今まで収穫した畝は従来の土寄せのやり方。
今日から収穫する畝は今年、試したタイミングとやり方。
今日収穫してみての感想は、良型が多いと感じた。
良型でも太りが悪いと秀ではなく長になっている様に感じた。
しかし良型(秀)の割合が高いと感じた。
これから収穫する畝が非常に楽しみ。
これから収穫する畝での良型比率が高ければ、来年からこの土寄せの仕方を全面採用する。
今日は収穫しながら久々に楽しく、ドキドキしっぱなしで収穫した。
今年の試した土寄せのやり方を思い出しながら来年する土寄せの方法を練りながらの収穫作業であった。
今年はノートにメモしながら土寄せした。やっぱり紙のノートにメモするのが一番良い!
紙のノートにはスマホとかタブレットとかの長所である検索性を犠牲にしてもあまりある利点、効能があるのを感じた。

海老芋 観察 (2016-11-15)



午前中、昨日の海老芋収穫作業の続けるをした。
昨晩は、割りとしっかり雨が降ったので圃場はドタドタであった。
土が重くなってるので収穫作業は非常に疲れた。普段の、五割増し位。
不覚にも長靴を忘れたので余計に疲れた。
海老芋を眺めてると昨日とは違う考えが沸いてきた。
肥料の量も海老芋の形への影響は大きいのではないか?

海老芋 観察 (2016-11-14)



明日雨予報なので今日、海老芋を収穫した。
午後からは各自の仕事があるので1人で収穫作業した。
せっかくの1人作業なので、芋の出来具合を観察しながら収穫作業した。
良型になるにはどういう芋の付き方してるか観察した。
帰ってもう一度ノートに図を書いてみて頭の中を整理する。

期待の今日の海老芋競り、全くの期待外れに終わる

昨日あれだけ、期待してた海老芋の競り値は全くの期待はずれに終わった。
昨日出荷した中で秀4L14の価格が一番マシだったのがせめてもの救いか。

市況は昨日の相場よりも悪かったので出荷量が増えたのが原因か。
みんな休み前の土曜日に出荷しようという考えが重なったか。

まあ、こういうときもある。
こんな相場でも高値はしっかり出てるしそれはその生産者の長年の信用の賜物。
出荷パターンを考え直す。

今年は同じ4Lでも大きい方が根が良いような気がする。時期的なものかもしれないが。

今日出荷の海老芋に期待。

今日出荷調整作業した海老芋はなかなかの良型が揃っており、箱詰めも楽しく出来た。
中でも秀4L14に入れた3匹の海老芋は目標とする良型海老芋。

年内の海老芋出荷生産者が多い11月でなんとか最高値を取りたいがなかなか難しい。
しかし明日の秀4L14にはちょっと期待したい。
高値にどこまで近づけるか期待したい。
明日の仕切りFAXが楽しみ。