宇治川河川敷火事から一週間経過


先週、3/12の宇治川河川敷にラジコンヘリコプターが墜落したことによる火事から一週間が経過した。

ちょうど、うちの畑の目の前であったので火事の始めのほうから見ていた。

火事のあった区域は葦焼きが行われないので葦や葛の蔓が折り重なり雑木も生え、汚かったが火事が原因とはいえ葦焼きした状態になり綺麗になった感じがする。

何故か葦焼きする区域としない区域があってしない区域は見た目も汚くなっていくので毎年とは行かないまでも数年おきに葦焼きしたほうが良いと思う。

かなり遠方からも黒煙が確認できたみたいで、伏見城落城とか鳥羽伏見の戦いも遠方から黒煙なんかが見えたのかと思うと先週の火事も不思議な気持ちになる。