*

籾蒔き1日目

公開日: : 農作業日誌 ,

コメ 播種

今日は籾撒き。

毎年、段取りが違うので困惑する。

自分の時代になれば固定する。固定できるように作業場環境を整備したい。

今年のやり方は概ね良いと思うが風の強い日であったり、雨が降った時点で作業できない。

覆土のフレコンをリフトで吊って種蒔き機の覆土ホッパーに入れてるので、作業途中に雨が降れば最悪の事態となる。

土入れは小屋、倉庫内で出来るようにする必要がある。

その上でフレコンの土を入れれるようにする。
作業的にも効率が良いし、覆土の価格も安く押さえられる。

などを籾蒔きの作業中、ずっと考えてたら、
穴あきパレットがあれば問題はだいぶ解決の方向に向かうのではないかと思えてきた。

フレコンを穴あきパレットに乗せその穴から土を出すようにする。

今はリフトの爪にフレコンの紐を引っかけてつり上げてるので、リフトを限界までつり上げて、ようやく籾蒔き機のホッパーにフレコンを乗せられるといった感じ。

これでは、倉庫の軒先のような屋根の低いところではリフトが入れないので土入れが出来ない。

パレットにフレコンを乗せると軒先でも土入れが可能になるように思える。

来年のために穴あきパレットを早速ネットで探してみる。

なければ木製パレットで自作してみる。

ボックスパレットで底部開閉できるようなやつをみたことがあるような気もする。

作業ペースはだいたい1分間に4枚のペース。

今日は、きぬむすめ 6反分とにこまる3反分。残りはヒノヒカリ。合計1000枚弱、播種出来た。

残り300枚強は明日播種する。

今年栽培する品種は、

1 きぬむすめ
  作業平均化のための早稲品種
  昨年まで2年間のヤマヒカリに代わる品種
  近年、西日本で奨励品種に採用する府県が多い。

2 にこまる
  当農園におけるヒノヒカリの後継品種。
  耐暑性に優れた品種。昨年の猛暑でもシラタの出る率はヒノヒカリより格段に少なかった。
  食味もヒノヒカリ並で若干ヒノヒカリより多収。
  食味コンテストでは西日本の産地で最高ランクの「特A」は少ないが昨年は長崎県と高知県の、にこまるが「特A」を受賞した。
  そういう実力の品種。
  今年籾種を購入して、3反分作付け。
  来年はにこまるとヒノヒカリを切り替えるかもしれない。

3 ヒノヒカリ
  西日本で食味の良いお米を栽培すると考えると外せない定番品種。
  コシヒカリだけが日本のお米ではない。
  お米の美味しさは個人の主観の問題でコシヒカリよりヒノヒカリが美味しいというお客さんは少なくない。コシヒカリだけしか食べたことのない人でもヒノヒカリの方が好みという人は結構いると思う。

今日は晴れているのに比叡山も愛宕山も天王山も宇治の平等院近辺の山々もすべて見えない。黄砂満開と言う感じだ。

関連記事

待望の岡戸式播種機

岡戸式播種機 不耕起播種機を遂に手に入れた。 長年欲しがったのだが、案外高いので、躊躇っていた。

記事を読む

no image

エダマメの花が咲き始めた。

一番早く播種しました生のエダマメに花が咲き始めた。 この時期の水分管理をミスしないようにしました

記事を読む

アスパラガス 追肥 (2015-03-03)

昨日ハウスの隅に植えている、アスパラガスが、萌芽していることに気がついた! まだ、追肥してなかっ

記事を読む

ナス 観察 (2016-10-08)

今年の夏、あれだけ傷ナスに苦労したが、最近、めっきり傷ナスが減った。 台風の風もまあまあ、あった

記事を読む

トマト観察

五段目の花が咲いてきた。 一段目の実が収穫出来るまであと二週間くらいか。

記事を読む

トウモロコシ雄穂切断

トウモロコシの雄穂の花粉ができって、カサカサに、なってきたので雄穂を鎌で切断した。 時々、アブラ

記事を読む

ナス 整枝作業 (2010-08-19)

剪定している方の畝の方がナスがたくさん取れだした。 それと成長が速い。 傷に関しても大差ない

記事を読む

no image

フェロモン剤設置準備

コンフューザーVを今年は設置する。 昨年は猛暑も手伝って夏場の害虫(ヨトウムシ、オオタバコガ)の防

記事を読む

ブロッコリー 観察 (2010-05-25)

2月24日に播種してハウスに定植したブロッコリー。 だいぶ大きくなってきたがいつ頃収穫できるの

記事を読む

no image

ラデッシュ 観察 (2010-03-15)

発芽しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

no image
今年のトマトの苗を注文

今年のトマトの苗を注文した。 昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが

2017海老芋集荷再開。

先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海

→もっと見る

  • 2017年1月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    • 今年用の光合成細菌を仕込む。 以前から現代農業などで光合成細菌の記事をみて興味があった。 昨年、いろんな本、雑誌、ネットで光合成細菌の増... 56 views | posted on 2014/05/18
    • みのるのハンドプランター、なかよしくんをまたまた改良してみた。 みのるの、ハンドプランター、なかよしくん は育苗苗の定植し物凄い威力を発揮しています。何しろ人力で移植機の... 18 views | posted on 2013/10/04
    • 久し振りに積雪。 昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見て運転に自信がなくなったので今日の生協へ... 13 views | posted on 2017/01/15
    • 来シーズンの海老芋栽培の戦略 来シーズンの海老芋の良型をたくさん作るための思考を巡らせている。 中学校で習った三平方の定理を引っ張... 12 views | posted on 2016/02/15
    • 2016お米コンテスト結果 数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、思ってたよりも良い数値が出た。それで今秋... 10 views | posted on 2017/01/20
    • □辻農園訪問 今日は雨だったので、かねてから訪問を計画していた、羽束師の辻農園さんにおじゃました。玉レタスの栽培についていろ... 8 views | posted on 2010/12/13
    • サイトマップ 8 views | posted on 2010/03/10
    • 春蒔きヘアリーベッチの明暗(まとめ) 3月25日に畑に播種したヘアリーベッチは良く生育しているが 3月26日に田んぼに播種したヘアリーベッチは成... 7 views | posted on 2015/04/28
    • 茄子の誘引作業完了。 先週末より仕事の他の合間に進めてた茄子の誘引作業がやっと完了。 今年はホームセンターでキュウリ用アーチパ... 6 views | posted on 2011/06/15
    • トウモロコシ、カラス対策アイデア 昨年はトウモロコシ栽培、途中までは良かったのだが、 肝心の収穫期になってカラスを始めとする鳥害にあって、モチ... 6 views | posted on 2015/02/12
    • 2017海老芋集荷再開。 先日、収穫再開して、今日位から本格的に出荷再開。 収穫のときは、海老芋の形の期待はずれさに、気分も下がりっ... 6 views | posted on 2017/01/10
    • 直売所 やまふじ農園直売所 直売所 コインパーキングが徒歩30秒にあります。   京都生協コープ桃山店内     ... 6 views | posted on 2014/01/25
    • 海老芋の苗の状況 2015/4/10 現在の海老芋の苗の状況。 今年は例年よりちょっと寒い日が多く、雨も多い。 晴天が少ないので現時点までで、... 5 views | posted on 2015/04/11
    • 今年のトマトの苗を注文 今年のトマトの苗を注文した。 昨年までタキイのCF桃太郎はるかだったが今年は以前作ってたサカタのごほうび にす... 5 views | posted on 2017/01/13
    • やまふじ農園の紹介 やまふじ農園 京都市伏見区で代々、農業を生業としてます。 お米、野菜を作り、市場に出荷したり、... 5 views | posted on 2009/11/03
    • 2016海老芋1回めの追肥と土寄せなんとか終了。 今年は例年、1回めの追肥、土寄せする6月中旬は雨で管理機が圃場に入れなかった。 今年は昨年に比べ初期生育が... 5 views | posted on 2016/07/08
    • 今日の夕日は特別綺麗だった。 昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だったが、今日は夕日が燃えるように赤々としてと... 5 views | posted on 2017/01/13
    • 海老芋 播種 (2015-03-07) いよいよ今年の海老芋栽培のスタート。 ポットに自家製籾殻培土を入れて種芋を入れていく。 今年は作付けを減らすこ... 5 views | posted on 2015/03/08
    • 海老芋の葉かきをする。 小芋のずいきが伸びてきたため、日光がよく当るように親芋の葉かきをする。 小芋のずいきが大きい株は親芋の芋... 4 views | posted on 2011/07/31
    • やっと今年度の海老芋の収穫が終わりました。 昨日の海老芋の収穫で本年度の海老芋の収穫が終わりました。 あとはいもぼう平野家本店さんへの納品と京都... 4 views | posted on 2010/03/19
PAGE TOP ↑