*

今年初乗り籾摺りトラブル。

公開日: : 農作業日誌 ,



今年はすんなり、籾摺り作業に入れたし今日までノートラブルで来たので何の心配もなく今日幅籾摺り作業をスタートさせたが、1回目の籾摺りの終わり頃からエラーコードが出だして嫌な感じがした。

2回目の籾摺りの途中に遂にトラブル発生。
混合米貯留タンクから揺動板へ流れる量が少なく選別能も能率も下がって、仕事にならない状態に。

農協の農機担当に来てもらった。
籾摺りロールが減っているのがエラーコードの要因との判断。
幸いにも予備ロールがあったので取り替え。
写真の左が取り替え後のロールで右が取り替え前のロール。

これで作業再開。しかしエラーコードはおさまったものの、揺動板への混合米の供給量が不足のまま。

今日のトラブル続きの仕事で思考能力がつきてしまった感じで、後は農機担当におんぶにだっこ状態に。

農機担当には、「結構古い機種ですけど〜」とか言われる。

機種交換出来るならとっくにやっている。うちで一番神経使う機械。毎年のトラブル。ホトホト嫌になる。
さっさと買い換えてノートラブルでその年の籾摺りを終わりたい。
米作りの機械は本当に高額。生産工程の中の機械のうちどれか一つ潰れたら稲作が出来なくなってしまう。
米の売り上げなど殆ど機械類の減価償却に消えてしまう。
だから機械類は減価償却が終わってもできるだけ使いたい。

野菜だけの方がよっぽど気が楽。
幸い、ここ2年程、飼料米の作付け増加で米価は引き締まっているがTPP?TTP?やらなんじゃらで米価崩落すれば、理屈抜きで稲作放棄ってやっぱり増えると思う。

今日は久々にへこんだ一日だった。。

関連記事

no image

カボチャ 定植 (2016-04-23)

直売用カボチャを定植した。 種類はえびすと白皮の2つ。 合計30株定植した。

記事を読む

no image

トマトがないと厳しい!

この時期トマトが無くなります。 無くなると直売所の売り上げにもダイレクト影響します。 夏はトマト

記事を読む

no image

さて、ここで問題です。

ビーチボールの中に入ってるのは空気。 では、浮き輪の中に入ってるのは何だ?

記事を読む

no image

コメ 観察 (2012-05-20)

苗代ハウスの水口付近の苗箱(きぬむすめ)もなんとか芽が揃ってきた。 生え遅れているので若干苗丈

記事を読む

海老芋 観察 (2014-05-20)

海老芋定植の際、根鉢を水にとぼづけしなかった苗が定植後葉が焦げてしまい、これは枯れたかなと植え直

記事を読む

スナップエンドウ 収穫開始 (2010-04-06)

ちょっと実が小さいが、収穫開始した。 今直売の野菜がほとんど無いので。

記事を読む

今年のさくら

今年のさくらはだいぶ早咲きのようですが、 今咲いてるさくらはここ数日の寒さで長持ちしそうですね。

記事を読む

no image

昨日の海老芋競り20151219

昨日の海老芋出荷は、良い形で揃いも良く、大きさも4Lと3Lが主体で密かに競り値に期待してた。 結果と

記事を読む

枝豆の断根摘芯栽培やってみる。

枝豆の季節になると毎年やってみようと思って出来ずじまいの断根摘芯栽培、今年はタイミング良く現代農

記事を読む

no image

稲刈り道半ば。

10月は毎年忙しすぎて憂鬱。 稲刈りの作業工程がここ数年改善されないまま、栽培面積はちょっとずつ増え

記事を読む

海老芋 観察 (2017-01-28)

月曜日が雨予報なので今日、海老芋の収穫をした。 8月に親芋をちゃ

本日、快晴!憂鬱な気分も吹っ飛ぶ!!

本日は、天気予報通りの快晴で3月の陽気。 こんな日は気分も快活にな

2016お米コンテスト結果

数年前から農協の農機展示会にて食味検査があって、ちょっとやっみたら、

no image
久し振りに積雪。

昨晩からの積雪でこのあたりにしては結構積もった。 流石に早朝の路面を見

今日の夕日は特別綺麗だった。

昨日はスーパームーンを彷彿とさせるほどの巨大な月に見えた巨椋池だった

→もっと見る

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑