今年も、なんやかんやあって、やっとヘアリーベッチ播種開始。

Camera_HDR_Studio_-_1381996484751.jpg

とにかく稲刈り時期はやることが多い。茄子の朝切りを今でもやってるし。それからウスイキとか玄米の整理。そこにヘアリーベッチ播種。

ヘアリーベッチも施肥ロールを改良(テープで巻いて穴を塞ぐだけ。)して播種するのでだいぶいい加減な播種。そんな技術で1.5kg/反の播種量を目指してるので調整作業だけでだいぶ時間がとられる。作業機に付けられる播種機が欲しい。
します
だいたい播種機をケチるところから手持ちの施肥機の流用が始まっている。

そのうえ、今年は結構稲刈り最中に雨が多いので稲刈り後の地が乾くのを待ったりして播種も遅れがち。

気温が高い10月中には蒔きたいので焦る。
今日蒔いた田も部分的に水気が多いので、耕起しているだけでも練ってる感じだった。こんな状態で発芽するのかちょっと心配。

6枚目の田に播種しに行ったらまだ水溜まりがあったので今日播種するのは断念した。