水田草削り

受委託受け持つようになって3年目か4年目の田んぼ。

今年も水田雑草が繁茂してきた。受け持った最初の年にものすごい水田雑草があったので、冬場の後期を畝立て耕起にしたり回数を増やしたりしてきたが、それでも、まだ水田雑草が出てくる。

初年度に比べるとだいぶ草の数が減ってきたがそれでもまだ外の田んぼに比べると出てくる。

来年は冬場に米ぬかを撒き微生物を活性化し、それで濁り水を発生させるようなことができればと思った

すると来年の水田雑草の発生もちょっとマシになるかもしれない。

初年度に比べるとだいぶ草の数が減ってきたがそれでもまだ外の田んぼに比べると出てくる。

来年は冬場に米ぬかを撒き微生物を活性化し、それで濁り水を発生させるようなことができればと思った

すると来年の水田雑草の発生もちょっとマシになるかもしれない。