ナス 薬剤散布 (2010-07-10)

先日から露地茄子でハダニの発生を確認していた。

梅雨で自然衰退すると思っていたが一向に衰退せず、赤葉も目立ってきた。

このまま、もう少し経過観察したかったが晴れ間の少ない梅雨と言うこともあり、天気予報で終日晴れの今日、薬剤散布した。

アファームを通常2000倍希釈のところ2500倍希釈で散布。

アミノ酸栄養剤のアミノプロを1000倍希釈、尿素を500倍希釈で混合散布した。

展着剤はグラミンS。

腰が痛かったが散布量が少量なので背おいの動噴で散布した。

五頭孔でパイプ2つ繋ぎが根元から葉先まで綺麗に散布できて良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です