海老芋のずいきを飛ばす。

海老芋 整枝作業

今年は小えびのずいきが出てくるのは例年通りでしたが、なかなか揃わなくて小えびの生育がまばらです。

これは海老芋の収穫に直結するので大事な所です。

小えびのずいきの丈が50センチくらいで小えびの株数がある程度の本数以上ある海老芋の親芋のずいきを飛ばし始めました。

こうすることで小えびに日光が当たるようになり、親芋を殺すことによって小えびに栄養が回り肥大させることになるのです。

ずいきの汁が衣服につくと茶色く染まり2度と取れません。

この作業の時はほかしても良いボロボロのTシャツが向いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です