海老芋、本年の初収穫

今年最初の収穫を行った。
良形出るように工夫した畝だったので期待して収穫作業したが全くの期待外れに終わった。

白ずいき用の作付けした畝の海老芋が思いの外生育が良く無かったので、海老芋として収穫する事に変更した畝は親芋のずいきを飛ばすのを忘れたかと思うほど親芋が大きく、かつ小芋の形も不安定で色々な形があって一貫性がなく収穫してて滅入ってきた。
もう一つは株間を37cmにした畝で、ここも良く無かった。

ここは期待してたが全く良く無い。
株間を狭めたので小さめの海老芋が出来ると思ったが、大きいのと狙い通りのとが小さめとが共存しているような感じ。
おまけに形が丸ばかり。
土寄せの量が少ないとは全然思わない。
むしろ多かったかなと思うほどだったのに、丸ばかりで、困惑状態。

選果出荷調整作業が滅入る。