大晦日の本日、温暖な晴天となっております。



こんな良い日よりの時に大掃除とか嫌です 。

世間的にもせわしない空気。こんな日こそ人の少ない田んぼで、ゆったりとトラクターで耕耘作業でもしたいです。

もしくは来年の計画をゆったりと思考したいです。

世間が慌ただしい時にこそ、そう言った事をやるのが、どことなく優越感にも浸られる様な気がします。

そのためには、家の中の物を本当に少なくして掃除など半日で済ませられる体制を作って行きたい。

自分の代になれば、自宅も作業場も物の大幅撤去を断行したい!

最近ミニマリストと言う言葉を知りました。

物を持たないで暮らす人達の事です。

確かにいっぱいの物に囲まれて生活してると頭の中がぐちゃぐちゃになってくる実感は自分でもあるのでミニマリストの気持ちは良く理解ですます。

うちでは親世代は物を捨てることに 非常に抵抗感があるようでなかなか断捨離がすみません。

20年以上使ってない水屋が未だに作業場を占領して鎮座してますが処分しようとすると相変わらず抵抗にあいます。

20年前なら骨董屋へ持ち込めたかもしれませんが今では処分するしかない状態です。

自分の代になれば1ヵ月位仕事せずに物の処分に没頭したい気分です。