*

万願寺とうがらし直売、目から鱗。

公開日: : 農作業日誌

万願寺唐辛子の栽培農家として、長い間、万願寺唐辛子の価値は太くて長い事だと思ってきた。だから、栽培してても、その形質を目指して栽培してきた。
しかし、物には程度という物があり、市場出荷においても、L寸よりM寸の方が高値で取り引きされる場合が多い。
しかし、今年、万願寺唐辛子を生協出荷して目から鱗が落ちた。
同じ200g詰めの袋を作るとき、まっすぐな、万願寺唐辛子、数本で作るより、小さいのから、真っ直ぐなのから、曲がったのかを突っ込みで、袋一杯に入れた方が明らかによく売れた。
お客さんによっては小さい方が柔らかいというイメージがあるそうだ。逆に言うと大きいのは堅いというイメージがあると言うこと。
あとは、袋一杯ということで、お得感があるからか?
栽培する方にとっても、手数はかかるが、小さめで取るほうが気が楽だし、木は疲れにくくなるし、曲がり果なども、ちゃんと価値あるものとして売ることが出来るし、無駄がない。
夏場以降は、赤くなり始めるのが早くなるので、赤くなる前に小さくても収穫できるのは大きなメリットだ。
今年は万願寺栽培の常識が覆った夏でした。

関連記事

キャベツ 定植 (2010-07-28)

キャベツの苗を定植した。

記事を読む

久しぶりの四条、木屋町筋

お米の配達で久しぶりに上の方まで行った。 幸い昨日は晴天で桜も満開で非常に良かった。 ニュースに聞

記事を読む

no image

久しぶりの播種作業

ミニ大根を播種した。 簡易土壌分析したらECが3近くあったので驚いた。何故だ? うまく発芽するか分か

記事を読む

京都のさくらは今が頂点。

お米の配達の帰り、桜が綺麗でした。 今撮っとかないと、もう今年の桜とはさようならと思うと慌てて1

記事を読む

トマトの様子

今年のトマトは何とか順調に来ている。 今のところ目立った尻ぐされはまだ出ていない。 今年は肥料

記事を読む

no image

ホウレンソウ 定植 (2011-03-26)

三連棟西1番畝に、セル苗のホウレンソウを定植した。 播種時期は2月15日と2月25日なので約、播

記事を読む

no image

トマトの脇芽を定植。

今年は苗不足でトマトの苗が植わってないところに、トマト?の脇芽を取って植えた。 水分管理に注意す

記事を読む

no image

畦畔用ミント、ヒメイワダレソウの苗づくり。

ハウス内のミントを片付けたので、茎葉をほかすのも勿体無いので切り刻んで25穴のセルに入れ覆土して

記事を読む

no image

アスパラガス立茎準備。

アスパラガスの立茎による枝葉が転けないための誘引線を張る為の支柱をたてる作業を行った。 ここ2、

記事を読む

no image

アスパラガス 定植

ホームセンターで売ってた1年生のアスパラガスの株を植えてみた。 品種はウェルカム。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エダマメ 観察 (2017-04-29)

昼休み中に父親から携帯電話連絡があった。 昼からの下り坂、突風でエ

トマト 施肥 (2017-04-27)

夏用トマトの地づくり。 サニーレタスの畝後に施肥した。 1畝あたり

コメ その他 (2017-04-27)

流れ始めた用水を昨日からハウスに引いて水が良い感じに溜まったので代

エダマメ 観察 (2017-04-27)

2/22播種、3/25定植の福だるま(写真下)が非常に良くない。

エダマメ 定植 (2017-04-25)

本日よりスーパーたんくろうを露地に定植。 株間は25cmにした。

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑