「播種」タグアーカイブ

ホウレンソウ 播種 (2015-02-18)



赤軸のホウレンソウを播種した。
ハウス内に場所が無いので支柱が立ってる列のデッドスペースに筋を切って播種した。
その後潅水、覆土、燻炭覆土した。

日記がわりにつけているGoogleカレンダーを見てたら4月頃ホウレンソウ、小松菜が良く売れてたので今頃、播種したらどうだろう?という記入があったので、播いた。
普通のホウレンソウは父親が既に播種したので今回は赤軸にした。

Googleカレンダーは記入して繰り返し表示を1年に設定しておくと翌年も表示してくれるので農作業の備忘録に丁度良い。

ソルゴー 播種 (2014-05-28)



先日ソルゴー播いたブロッコリー畑の残りの部分にソルゴー播種した。
今回はトラクターで耕耘したあと空走りしてタイヤの跡をつけてそこにごんべえで播種した。

覆土が甘かったので、けずっ太郎ワイドでタイヤ跡を撫でたら覆土出来た。

けずっ太郎ワイドを使っての覆土作業は正直二度手間。しかも手作業なんでなんか良い方法は無いか。?

播種後もう一度トラクターでタイヤ跡をゆっくり走るか、ロータリーを駆動ささずに下ろしたらなんか覆土出来そうな気がしないでもない。

この感じでトウモロコシも播種できたらなあと密かに期待している。

コメ 播種 (2014-05-26)



今日、自作播種機で鉄コーティング播種した。
つかった籾は乾籾換算で約1kg。
反に換算すると3.3kg。
鉄コーティング播種は5kg/反なので、66%しか播種出来てない。
1ロール3穴の播種機なんでこれを4穴にすると計算上は4.4kg播種出来るので、これだと規定量の88%ととなり結構いいのではないか。
5穴にすると、規定量の110%。
どちらかだな。
播種間隔は3穴だとだいぶ広め。
実験ではそれでいいと思ったが実際やってみると広すぎる。やっぱり4穴か5穴にするべきか。

播種機を引っ張って歩くとき足跡の中に鉄コーティング籾が落ちてしまう。これではたぶん発芽は望めない。
4条のうち3条目でこの傾向が強かった。3条目の播種ロールをずらそうかと思ったが、良く考えると、例え全部の籾が足跡に入り込んで発芽しないとしても条抜きだと考えれば、それはそれで良いではないか?
実際には全て足跡に落ちると言うことは無いし適当に生えると思う。

除草剤は手で散布したが1kg使用すべきところを0.7kgしか使用してない。
まあこれはこんでいいとおもう。

コメ 播種 (2014-05-22)



農業新聞の記事に水稲の高密度播種育苗についての記事があった。
内容は従来の方法は苗箱に130g程度の籾を撒いて育苗し、田植えで18枚/反ほど使用するが高密度播種では300g/箱程度播種して、田植えを6枚/反でするらしい!
夢のような省力化!
現在のやり方を変えずに省力化出来るのがいい!
籾が余ってたので試した 300g/箱というのは、苗箱に蒔ける限界量みたいなかんじで隙間はほぼなくなった。
これでプール育苗やってみる。

ブロッコリー地に緑肥播種。

カリフラワー、ブロッコリーの畑に緑肥としてソルゴーを播種。
昨年はソルゴーを播種するの忘れてたので今年は、ちゃんと播種する。。

トラクターの作業機の幅において均等になるように2条撒きにした。

播種してから、ロータリーをかけたのとロータリーをかけてから播種した2通りやってみた。

トウモロコシ 播種 (2014-05-01)



あまっているトウモロコシのセル苗を露地に定植した。
畝が余ってたのでトウモロコシの種を播種する事にした。
始め手撒きだったが、面倒くさく、播種機(ごんべい)を使うことにした。
ギアは前23後37でベルトは一つ置きに穴が来るようにした。
それで株間30センチに近くなったのでよしとした。
どうせなら一粒まきにこだわりたい。
恐らく欠株がでるがセル苗補植で対処したい。
どれくらい欠株でるか、見てみたい。

トマト 播種 (2013-03-16)

トマトの種を播種した。
品種はサカタの麗夏。
冷蔵庫の中の古種なんでどれだけ発芽するか分からない。
とりあえず、今一番発芽率の良いやりかたで播種した。

128穴セルに籾殻培土を入れて十分に潅水して少し振動を与えて培土をしめる。
しめるとセル内の培土のかさが下がる。
そこにトマトの種を置いていき、籾殻培土で覆土する。
そこには潅水しない。そのまま育苗器にいれる。

128穴セル、2枚半しか播種出来なかったので、種を注文しておいた。

グリーンリーフを播種した。



グリーンリーフを播種してみた。
5月に出荷出来る様なものを探してたらグリーンリーフが適当ではないかと考えた。
サニーレタスも考えたがハウスでの5月どりを一昨年位にやったら葉が柔らかくなりすぎて収穫出荷に支障をきたした。
よって露地になるわだが、露地の5月どりだとトンネルが必要な感じで、ちょっと手間なんで断熱。
グリーンリーフなら5月のハウスでも行けそうな感じがしたので、試に2畝分位を播種してみた。
播種、潅水2日放置で育苗器へ入れる。

冷蔵庫に放置していた子袋の古種を使ったのでどうなるか分からない。
駄目ならこれまた冷蔵庫に放置してたコーティング種を使って蒔き直す。
小袋1つで128穴セルを5枚撒けた。発芽良好ならかなり経済的。
しかし裸種なので撒くのに苦労する。
首が痛い。